Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■第3回それいけ! 研究会員 速報

 松の内の華やぎも過ぎた2010年1月23日(土曜日)午後、第3回それ研は、ゲストに児童文学作家の野村一秋さんをお迎えして行われました。
 創作に対するゲストのお話には、一同なるほどとうなずきながら、また、受講者からはたくさんの質問も飛びだしました。
 温かい紅茶と、美味しいお菓子をいただきながらの2時間。有意義な時を過ごしました。

 受講者の声など、当日の詳細については、後日アップいたします。お楽しみに!



■ゲスト・野村一秋さん略歴
愛知県生まれ。関西大学社会学部卒業。20年ほど小学校に勤務したのち、文筆活動に専念する。著書に「のらカメさんた」」「天小森教授、宿題ひきうけます」「天小森教授、初恋ひきうけます」「天小森教授、100点満点ひきうけます」など。


■ 第4回それ研は、3月6日土曜日14:00~
 ゲストには、絵本・童話・パネルシアター・紙芝居などの創作・イラストレーションの世界で活躍中の山本省三さんをお迎えする予定です。

 ふるってご参加下さい。



■Qそれ研には、だれでも参加できるのですか?
A(社)日本児童文芸家協会の研究会員であれば、参加申込ができます。

Q一人で創作しています。研究会員になりたいのですが。
こちらをご覧になり、(社)日本児童文芸家協会へお申し込みください。


(育成委員会)

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。