Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回キッズブック・らいぶin兵庫の報告が届きました!

 1月6日(13:30~14:30)に、神戸市総合児童センター「こべっこランド」(兵庫県神戸市中央区)にて第6回キッズブック・らいぶin兵庫が開かれました。
 報告してくださったのは、北川チハルさんです。

 第6回目となるキッズブックらいぶ。
 今回は遊びにきてくださったみなさんともっとなかよくなろう! もっと楽しんでもらおう! をテーマに工夫をこらしました。

 まずは会場の雰囲気づくりから。
 スクリーン上映のための遮光カーテンに紙絵皿の飾り文字をつけ、もともとは会議室である壁や長机はペパーミントグリーンの布で明るくイメージチェンジ! 
 協会編のアンソロジーやスタッフ著書の表紙カバーをレイアウトした「本の壁紙」作りを試みました。

 オープニングではオリジナルソング「はじまるよ」を会場のみなさんとスタッフがかけあいで歌う「うたあそび」をし、空気が少しあたたまったところで、今回初登場、沢田俊子さんによる「おしゃべりな毛糸玉」の上演。
 ほんものの毛糸玉を前にして、優しくひびく語り口に、いよいよ会場はぽっかぽか!

kidsbook.jpg
※クリックすると大きくなります。

 つぎに北川チハルによる「まほうのケーキをつくりましょ」。
 おはなしのあとは会場の子どもたちといっしょに手あそびやパネルシアターでケーキづくりごっこを楽しみました。

 つづいて畑中弘子さんによる「鬼の助」。
 情感たっぷりの声色に息をのむように聞き入る子どもたち。迫力ある鬼のおはなしにちょっぴり驚いた子もいたかも?
 でもエンディングのうた「おわりだよ」では、にこにこ笑顔と元気にふられるかわいいおててがいっぱいでした。

 唯一の男性スタッフ、石神誠さんは、今回は上映準備と機械操作に専念。次回は創作紙芝居で楽しませてくれることでしょう。
 定員を超える80名(内、子ども45名)のご参加に感謝して、ここにご報告いたします。

(北川チハル)

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。