Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こやま峰子さんから、講演会のお知らせです!

 こやま峰子さんから7月(札幌)、8月(前橋)に行われる講演会、原画展のお知らせが届きました。ぜひ、お出かけください。

■ 7月の講演会
北海道民間教育研究団体連絡会議 主催
「初夏の学習会」


 テレビ・新聞でも反響をよんだ絵本「いのちのいろえんぴつ」(国分太一主演のテレビドラマにもなった)。
 10歳で脳腫瘍を発病。先生と友だち、学校という場で命の詩と絵を綴り続けた加純ちゃんの生き方は、何を教え、関わった人たちをどうつないだのか、絵本の産みの親・育ての親に語り合っていただきます。
 そして、子育て・学校教育の講座も。ぜひ、ご参加ください。

○ とき 7月5日(土)13:20~17:00
○ ところ 札幌市生涯学習センター・ちえりあ 6F講堂他
○ 参加費(資料代) 
      事前申込み者・道民教会員(各サークル会員)…800円
      当日参加の方…1000円
      父母・学生…500円(事前・当日共)
○特別記念企画(13:20~15:30)
「いのちのいろえんぴつ」が教えてくれたこと
~生きること・つながること・やさしさ~
  小山内美知子さん(元・厚岸町尾幌小中学校教師)
  こやま峰子さん(児童文学作家・詩人)
  放送ディレクター(「いのちのいろえんぴつ」の取材・番組制作者)
      コーディネーター 佐藤広也さん(札幌市立石山南小学校教師)
○ 講座(15:40~17:00)
こやま峰子の部屋~新刊「ツルのとぶ大地で」を中心に作品づくりについて語る
忙しいときこそ子どもの声を聴こう~小学校・中学校・高校の教員
小山内美和子の部屋~子育てのこころ
○申込み
7月1日(火)までにFAXかEメールで氏名・住所・電話番号・学校名・参加予定講座を道民教までお知らせください。
Tel&FAX011―895―1001(道民教事務所)
Eメール douminkyou@ace.ocn.ne.jp


■8月の講演会と原画展
◎ 『地雷のあしあと』展~ボスニア・ヘルツェゴビナの子どもたちの叫び~
ボスニア・ヘルツェゴビナの子どもたちが実際に体験した戦争について描いた絵の原画を展示します。
・7月19日~8月10日
場所:前橋文学館1階ミニギャラリー(入場無料)
主催:前橋市・水と緑と詩のまち前橋文学館
共催:前橋市教育委員会
協力:小学館

◎ 第90回アートステージ 「戦争を忘れない」
講演「ボスニア・ヘルツェゴビナの内戦のきずあと」
ボスニア・ヘルツェゴビナで実際に戦争を体験した子どもたちが描いた絵に詩をつけ詩画集を出版されたこやま峰子さんの講演とその朗読。

    講師:こやま峰子
    朗読:山本和子
    前橋空襲体験談:原田恒弘
○ 日時 8月5日(火) 開演 午後1時30分
○ 会場 前橋文学館 3階ホール 入場無料 先着100名
(7月19日より整理券配布)
○ 主催 前橋市
     水と緑と詩のまち前橋文学館

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。