Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「編集者と作家に聞く 絵本テキストの作り方講座」が開催されます!

育成委員会主催の「編集者と作家に聞く 絵本テキストの作り方講座」全2回が、下記のとおり開催されます!

開講が決定しています~



編集者と作家に聞く
絵本テキストの作り方講座 <全2回>

絵本テキストは、どう書けばいいか? 悩んでいる人はいませんか? 絵本テキストと
幼年童話とは、別物と言っていい程の違いがあり、作り方にも別のノウハウがありそう
です。特に編集者の果たす役割は大きなものがあります。この講座は、絵本テキストに
絞り、現役編集者と、絵本を実際に書いている作家のコラボにより、その作り方のポイ
ントをアプローチしていくものです。
 


【日時・内容・場所】
<1回目> 2015 年9月 10 日 (木)14:00 〜16:30
①作家から
「絵本テキスト作成の肝」 上野与志
②現役編集者から
「絵本テキストとは何か...私の出会った絵本作品を糸口に」 佐藤力
 
<2回目> 2015 年9月 17 日(木)14:00〜16:30
③作家から
「絵本テキスト・わたしはこう描く」 かさいまり

④現役編集者から
「こんな作品を待っています...テーマ立てから作品の持ち込みまで」 佐藤力
⑤質疑応答

会 場/日本児童文芸家協会事務局
*13:30 開場。講義の始まる前に、講師の著書、担当本を読むことができます。
 
【講師】
●佐藤 力
 (株)ひさかたチャイルド編集長。編集した作品に『一円大王さま』(作/すとうあさえ)、『こ かげでほっ♪』(作/みなみじゅんこ)など。
●上野与志
元絵本編集者・作家。執筆した絵本作品に『わんぱくだんシリーズ』(19 作)『あかまるちゃんとくろまるちゃん』『ふたごのどんぐり』など。
●かさいまり
作家 ・ 絵本作家。『ばあちゃんのおなか』(教育画劇)で 21 回けんぶち絵本の里大賞ア ルパカ賞受賞。『こぐまのクーク物語』(角川書店)『ぴっけやまのおならくらべ』『さよなら またね』 (ひさかたチャイルド)他多数。
 
【受講料】

2回合わせて 6,000 円(1回のみの参加はできません)
・事前の振込にてお支払いいただきます。

【お申込方法】
8月6日(木)10:00 より受付(それ以前のお申込は無効です)。
協会会員、研究会員の方が対象です。
協会事務局に FAX かメールで、以下の事項をお書きのうえ、お申込ください。
《氏名、住所、電話番号、携帯番号、FAX 番号、メールアドレス、会員または研究会員》

*先着順で、定員になり次第締め切ります。(定員は 12 名程度を予定)
*受講が決まった場合は「受講のご案内」を、また定員に達して受講できない場合はその旨を、FAX の方にはFAX で、メールの方にはメールでお送りします。

【お申込先】FAX:03-3262-8739 メール:info@jidoubungei.jp
〈主催〉育成委員会 〈お問い合わせ先〉協会事務局 03-3262-6026 

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。