Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六回日本新薬こども文学賞の報告と 第七回の募集開始のお知らせ

第六回日本新薬こども文学賞の報告と
第七回の募集開始のお知らせ

 日本新薬こども文学賞は、日本新薬株式会社(京都)が創立90周年を記念して創設しました。目的は未来を担う子どもたちの「夢」を彩り、健やかな「心」を育むこと。物語部門の最優秀作品に、絵画部門の最優秀受賞者が絵をつけて、9見開きの絵本に仕上げ、全国の病院、入院している子どもたち、公共図書館などに無料配布されます。本協会は物語部門の審査と受賞作絵本化のサポートをしています。

 第六回の応募数は物語部門1751作(大人1298名、子ども453名)。難関を通り抜けて最優秀になった作品は「ぴっかぴかのいわこちゃん」です。作者は嵩元友子さん。絵は絵画部門最優秀賞の福田寛さん。
 10月19日(日)、京都にて表彰式と懇親会が行なわれました。日本新薬株式会社 代表取締役社長 前川重信様、選考委員長の岡信子顧問の挨拶のあと、絵画部門、物語部門の受賞者が表彰されました。最後に絵本「ぴっかぴかのいわこちゃん」をスクリーンに大写しにして、プロの朗読者が読み語りをしました。会場には親子連れも多く、式は終始なごやかな雰囲気のなかで進みました。
 本協会からは、岡信子顧問の他に、最終選考委員の山本省三常務理事、戸田和代監事、すとうあさえ理事が参加しました。
 以下のホームページで「ぴっかぴかのいわこちゃん」
を朗読付きで楽しむことができます。
http://kodomo-bungaku.jp/book.html
                          報告:事業委員会 すとうあさえ 

第6回日本新薬
第六回受賞作「ぴっかぴかのいわこちゃん」
嵩元友子・作  福田寛・絵

第七回の募集が始まりました。締め切りは2015年2月11日。
ぜひ、ご応募ください!
本賞の詳細は、日本新薬のホームページでご覧になれます。

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。