Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「山手西洋館 絵本フェスティバル」に参加しました!

「山手西洋館 絵本フェスティバル」に参加しました! 
2014年7月25日(金)から27日(日)、横浜にある山手西洋館「絵本フェスティバル」(主催:公益財団法人 横浜市緑の協会)が行われました。本協会は昨年に引き続きベーリック・ホールを担当しました。広いリビングルームに会員の絵本、童話、紙芝居を200冊ほど展示。さらに2階の「子息の部屋」には赤ちゃん絵本。ダイニングルームには、児童文学を中心に展示しました。
絵本がずらり!さすが作家の協会
        ●絵本がずらり! さすが作家の協会 
また、今年はNHK朝の連続テレビ小説のヒロイン、村岡花子さんが本協会設立時の理事であったというご縁で、2階のリビングルームに「花子の部屋」をつくりました。部屋には花子さんのNHKラジオの朗読CD「花子からおはなしのおくりもの」を流し、「赤毛のアン」をはじめ花子さんの翻訳作品を自由に読んでいただけるようにしました。
赤毛のアンシリーズも展示しました
        ●赤毛のアンシリーズも展示しました
作家による絵本の読み語りタイム、「手話、朗読、音楽」で絵本を表現するグループの皆さんとのジョイントで「つきよのくじら」(戸田和代・作)、「ぼくのえんそく」(穂高順也・作)を上演。最終日には、「キッズブックらいぶ」とワークショップ「山本省三さんの しかけ絵本をつくろう」を行いました。ワークショップには定員を超える申し込みがあり、ミニイベントにも毎回30名ほどの方が来てくれました。さらに昨年に引き続き、フラワーアートのグループ「うふくらぶ」の皆さんが絵本とのコラボで花を館に飾ってくださいました。
ゆったり読み語りタイム
        ●ゆったり読み語りタイム
来館者のみなさまに絵本との出会いを提供するとともに、書き手の私たちにとっても、読み手とつながることのできた3日間でした。
暑い中、ベーリックホールに来館されたみなさまに感謝します。
                             事業委員長 すとうあさえ

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。