Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回日本新薬こども文学賞の報告と第五回募集開始のお知らせ

■第四回日本新薬こども文学賞の報告と第五回募集開始のお知らせ 

本協会が審査と絵本化サポートを行っている日本新薬こども文学賞も今回で4回目となりました。

◎第四回日本新薬こども文学賞・受賞作「こぐまとミカヅキ」 
文たかはしゆうすけ 絵いとうゆりこ

こぐまとミカヅキ



今回、物語の応募数はこども108作 大人1319作 計1427作。絵は348作でした。
2月から予備選、一次選、二次選と審査を重ね、4月に本選で物語部門、絵画部門のそれぞれ最優秀作が決まりました。その後絵本制作に入り、文章は対外事業委員が、絵本全体の仕上がりは山本理事がサポートして絵本を完成しました。9月30日に京都で表彰式が行われました。
やはり絵本になることは作者の方たちにとても大きな自信につながるので、委員会としてもやりがいを感じます。受賞した方々の今後のご活躍に期待するとともに、審査にご協力いただいた皆様に心より感謝いたします。

第五回の募集が始まりました! みなさま、ふるってご応募ください。
詳細は日本新薬のホームページをご覧ください。1回からの作品、表彰式などの様子もご覧になります。

http://kodomo-bungaku.jp/invite.html


■「日本新薬こども文学賞」が第30回京都キワニス社会公益賞を受賞!!

京都キワニス社会公益賞は奉仕の精神で地域社会の諸課題に取り組む個人や団体に贈られます。今年「日本新薬こども文学賞」が見事に受賞しました。「公募した物語と絵画の2部門の最優秀作品で絵本を制作し、医療機関や公共施設に寄付。「きらきら未来こども募金」を創設し、途上国の子どもへのワクチン寄付の活動を支援している。」(産経新聞2012.9.28付)という活動に対して贈られました。本賞に協力している協会としても、とてもうれしく思います。おめでとうございます!
※国際キワニスクラブは、世界に広がる三大社会奉仕団体の一つ。世界の80ヶ国以上で約8,000のクラブと25万人のキワニアンが奉仕活動に取り組んでいます。


  (対外事業委員会)

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。