Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山手西洋館「絵本フェスティバル2012」に協力参加しました!

7月27日(金)から29日(日)、横浜西洋館「ブラフ18番館」で絵本フェスティバルが行われました(主催・横浜市緑の協会)。協会会員の絵本・童話など170冊を部屋に並べ、来館者が自由に読める空間を創りました。絵本を息子に読み聞かせているお父さん、民話を何冊も読んでいた高齢者の方。「この絵本、読んだ!」「わあ、なつかしい」という声も聞こえました。

ホールでは「キッズブックらいぶ」に20名のこどもたちが集合。岡信子さんが「おおきなキャベツ」の読み語りをしてくださいました。最終日には山本省三さんによる「手作りしかけ絵本のワークショップ」を行いました。定員をこえ35名の子どもたちが絵本作りに挑戦。出来上がった作品をみんなの前で紹介されて、恥ずかしそうだけど得意そうな顔が印象的でした。オリンピックそして猛暑にもかかわらず来館者は3日間で816名(ブラフ18番館発表)。読み語りしてくださった、たけたにちほみさん、戸田和代さん、正岡慧子さん、間部香代さん、穂高順也さん、そして来館してくださった会員、研究会員のみなさま。会場にお花を飾ってくれた「うふくらぶ」さん、ありがとうございました。


                   公益事業委員会 絵本フェスティバル担当     すとうあさえ




1-506.jpg
絵本と童話がずらり!




2-543.jpg
岡信子先生の「おおきなキャベツ」は今の季節にぴったり




3-604.jpg
たけたにちほみさんはオリジナル紙芝居を初披露してくれました!




4-612.jpg
戸田和代さんの「つきよのくじら」にお部屋の雰囲気がしっとり




5-591.jpg
穂高順也さんの作品は、どれも笑いの渦




6-567.jpg
正岡慧子さんのやさしい語り口に癒されました





7-659.jpg
間部香代さんの「るこちゃん」はやっぱり、元気!




8-743.jpg
山本省三さんのワークショップ みんな、真剣



9-520.jpg
絵本の世界を花で表現してくださった「うふくらぶ」の皆さまにも感謝

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。