Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本児童文芸家協会「童話塾in関西」開講のお知らせ

本催しはおかげさまでたくさんのご来場をいただき終了しました。第二回目以降のお知らせをお楽しみに!!


協会が一般社団法人になったことをきっかけに、会員はもちろん、それ以外の人たちを含めて、童話を書いている人たち、これから書こうとしている人たちを、更に応援していくことになりました。つきましては、関西での「童話塾」の開講が決定しましたのでご案内いたします。第1回は「記念講演会」です。

日程 11月12日(土)午後2時~5時
場所 京都 天性寺(てんしょうじ)

京都市中京区寺町三条上ル東側  地図 (http://www.mapion.co.jp/phonebook/M06005/26104/L0728823/


参加費 1000円(学生500円) 

定員 約50名

懇親会は6時~、別の場所にて開催。参加自由。別途費用がかかります。

(申し込みは協会事務局まで往復はがきで
10月1日~12日の消印有効

プログラム

①新鋭若手作家(井上林子・楠章子・宮下恵茉)によるトークセッション
 デビューのきっかけ、創作のテクニック、原稿が本になるまでのエピソードなどなどは、童話作家を目指してスタートラインに立とうとしている人たちの参考になるでしょう。
②ゲスト講演:富安陽子さん
 あこがれの作家を身近に感じることで、創作意欲を刺激しましょう。
③休憩(リラックスタイム):石神誠さん
 ほっと一息。スクリーン紙芝居を上演します。
④作家・編集長・書店店長のトークセッション
 何をするにも、マーケティングは大切です。児童書の現状、これからのニーズについて、ベテラン作家竹内もと代さんが、出版社(くもん出版)の編集長や書店(ジュンク堂)の児童書担当者から情報を聞き出してくれます。
⑤懇親会(自由参加・別費用)
 当日は、講師以外にも、第一線で活躍している作家がたくさん参加します。またとないチャンスです。終了後の懇親会で、創作のノウハウを聞き出してみてはいかがでしょう。


 尚、「童話塾」2回目以降は、作品の合評もしていく予定です。日程・内容など詳しくは、そのつど、「児童文芸」誌上、あるいは協会ホームページ等でご案内いたします。サークルの方々も、ぜひご参加下さい。



Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。