Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別講演会「電子書籍の現状とこれからの見通し」開催される

特別講演会「電子書籍の現状とこれからの見通し~作家として今知っておくべきことは?~」が、5月14日土曜日午前10時から12時まで、千代田区のアルカディア市ヶ谷にて開催されました。

11-05-14_004.jpg


この講演会は、急速に普及しつつある電子書籍について、基本知識や現状、今後の見通しなどを、作家として理解しておくために企画されたものです。講師は㈱PHP研究所 デジタル事業開発本部長 中村由紀人(なかむらゆきと)氏、司会は山本省三常務理事。

講師プロフィール
1981年、PHP研究所入社。月刊誌の編集部門を経て、文庫出版部、ビジネス書出版部などの編集長を歴任。1995年からデジタルコンテンツ開発室、インターネット開発室を開設、ラジオ番組の製作など音声コンテンツビジネスも推進。現在、デジタル、ウェブ、ライツ部門の事業開発本部長として、電子書籍事業を展開している。

遠方の会員が参加しやすいよう、総会・懇親会の翌日という日程で、参加者は37名(うち地方の会員5名)でした。
内容は、「電子書籍とは何か」から始まり、「電子書籍で何ができるのか」「今、出版業界で起こっている電子書籍の動き」「作家として気をつけることは」など
知っておくべきにも関わらず、これまで「難しそう」「児童書業界にはまだ波及しないの
では」などと敬遠されがちだった内容を、プロジェクターの映像をまじえ、たいへん明確に語っていただきました。特に、「作家として気をつけることは」については、編集者として活躍された中村氏ならではの鋭いアドバイスとなっていて、参加者はみな熱心にメモを取りながら聞き入っていました。
参加者から、「こんなにわかりやすい講演は久しぶり」「出なかったら損してた」「頭の中がクリアになりました。まさに目からウロコ」「講師の中村さん、すごい方ですね!」という感想が聞かれ、大好評でした。

詳しい内容は「児童文芸」12・1月号「電子書籍特集」に掲載予定。お楽しみに。

(報告・総務部企画委員会 金治直美)

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。