Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総会報告

 平成23年度通常総会が5月13日(金)午後3時から、アルカディア市ヶ谷鳳凰の間にて行われました。(出席者58名、委任状256名。会員数473名の過半数を満たし、総会成立)

総会

 村松定史理事長挨拶
「1年間無事に今日を迎えられ、皆様のおかげでここまで来られました。昨年は、川村会長をはじめ、高橋宏幸さん、岡上鈴江さんといった協会の重鎮が亡くなりました。大変残念ではありますが、次の世代が頑張っていかなくてはと思っております。
 先の震災に関しましては、現在のところ有志として本を送っていますが、協会としても本を寄贈する計画が進行しています。震災当日、事務局も被災し、建物にひびが入ったり、雨漏りがしたりして、数日間業務が停止しました。そのようなことを乗り越え、法人改革の準備を進めております。
 就業規則の見直しなど畑中監事にはお力添えをいただきました。編集用のパソコンやプリンターの入れ替えも行っています。まだまだ進行中ですので、すべてを報告することはできませんが、ご協力をお願いいたします」

 その後、議長に村松定史理事長、司会に金治直美理事、書記2名(西川夏代、青山季市)を選出し、議案討議に入りました。

 平成22年度事業報告、会計決算報告、会計監査報告、新役員の承認が行われ、新役員紹介のあと、2期目の重責を担うことになった村松定史理事長より、法人改革を見越して委員会の組織図を多少変更したとの説明がありました。

 引き続き、本年度の事業計画案、会計予算案を各委員長が発表。すべて承認されました。その他、法人改革の件につき、正岡慧子法人改革特別委員長が発言。内閣府からの指摘により提出した書類の中で、若干の定款の修正及び訂正が生じたということで、その報告があり承認を求めました。出席者全員一致で承認されました。

 最後に村松理事長より認可がおりたら、ただちに一般社団法人設立委員会を立ちあげたい、という案件も承認され閉会となりました。
                                          (文責・西川夏代)

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。