Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回創作コンクール つばさ賞 応募Q&A

募集は終了しました
創作コンクール つばさ賞 応募Q&A

Q1 応募票がない場合は、どうしたらいいですか? ホームページから入手することもできません。
A1 応募票は、取り寄せが可能です。作品送付先に、80円切手を貼った返信用封筒を同封の上、請求してください。

Q2 童話部門とは、どういう部門ですか?
A2 童話部門は、従来の幼年部門の名称を変更したものです。幼児から小学校1、2年生までを対象とした創作を募集しています。規定枚数は、400字詰原稿用紙換算で、15枚以内です。

Q3 読み物部門とは、どういう部門ですか?
A3 読み物部門は、今回新設された部門です。小学校3年生から中学生までのいずれかを対象とした創作・ノンフィクションを募集しています。規定枚数は、40字×30行で10〜80枚以内です。※原稿用紙換算枚数ではありません。

Q4 読み物部門は、手書き原稿を受け付けていないんですか?
A4 受け付けています。原稿用紙の場合は、A4サイズのものを使用していただきます。規定枚数は、30〜220枚以内となります。

Q5 受賞作は出版されますか?
A5 必ずしも出版されるわけではありませんが、過去の受賞作からは、岩崎書店、旺文社、金の星社、佼成出版社、講談社、鈴木出版、文溪堂など様々な出版社より、出版されています。

Q6 絵本は応募できますか?
A6 申し訳ありません。絵本作品および絵本原稿は、ご応募いただけません。

Q7 読み物部門で、3・4年生向けの作品と、中学生向けの作品を応募したいのですが、できますか?
A7 できません。各部門で応募できるのは、1編だけです。


募集要項はこちらです
応募票はこちらからもダウンロードできます(PDFファイル)

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。