Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「出版をめざす! ノンフィクション作家になる講座」が開催されます。

国松俊英さんによる「出版をめざす! ノンフィクション作家になる講座」全5回が、下記のとおり開催されます!

~開講が決定しています~


出版をめざす!
ノンフィクション作家になる講座 <全5回>


福田清人賞受賞作「トキよ 未来へはばたけ」をはじめ、NHK大河ドラマの主人公の
伝記シリーズなど、動物から人物まで、幅広いジャンルのノンフィクションや創作を手掛ける国松俊英先生を講師に迎え、出版につながるノンフィクションの企画、構成、表現など、執筆に関するノウハウをていねいに指導します。また優れた作品は出版社に紹介いたします。


【講師】
 国松俊英先生

【期日・テーマ】
 第1回 10 月 6 日 「ノンフィクションってどんな文学なのか?」
 第2回 10 月 27 日「どんな題材が人をひきつけるのか?」
 第3回 11 月 10 日「どこで、どうやって資料を探すのか?」
 第4回 11 月 24 日「どうやって人に会い、どのように話を聞くのか?」
 第5回 12 月 15 日「集めた資料をどう整理し、どのように作品に仕上げるのか?」

【時間・会場】
 午後2時より午後4時まで。日本児童文芸家協会事務局(飯田橋)
【受講料】
 全5回一括 12,000 円

【募集開始日時】
 8月 10 日午前 10 時より下記の申し込み先のメール、FAXで受け付けます。電話不可。
 必ずノンフィクション講座を受講希望(他の講座との区別のため)と明記の上、
 氏名、住所、メールアドレス、FAX、電話番号を書き添えて、お申し込みください。
 先着順で定員になり次第締め切ります。

【申し込み先】
 メールアドレスはこちらに限ります。 メール:kankou60@jidoubungei.jp
 FAX:03-3262-8739

【募集対象・人数】
 日本児童文芸家協会正会員 12 名(6名以上参加で開講します)。
 開講の決定は、8月末にメールかFAXで受講希望者にお知らせします。
【受講にあたっての準備】
 受講者には9月中旬までに、取り組みたいノンフィクションの題材とあらすじを
 提出していただきます。

〈主催〉刊行委員会 育成委員会
日本児童文芸家協会事務局 〒 102-0072 東京都千代田区飯田橋 2-16-3-202

TEL 03-3262-6026  FAX 03-3262-8739
スポンサーサイト

「編集者と作家に聞く 絵本テキストの作り方講座」が開催されます!

育成委員会主催の「編集者と作家に聞く 絵本テキストの作り方講座」全2回が、下記のとおり開催されます!

開講が決定しています~



編集者と作家に聞く
絵本テキストの作り方講座 <全2回>

絵本テキストは、どう書けばいいか? 悩んでいる人はいませんか? 絵本テキストと
幼年童話とは、別物と言っていい程の違いがあり、作り方にも別のノウハウがありそう
です。特に編集者の果たす役割は大きなものがあります。この講座は、絵本テキストに
絞り、現役編集者と、絵本を実際に書いている作家のコラボにより、その作り方のポイ
ントをアプローチしていくものです。
 


【日時・内容・場所】
<1回目> 2015 年9月 10 日 (木)14:00 〜16:30
①作家から
「絵本テキスト作成の肝」 上野与志
②現役編集者から
「絵本テキストとは何か...私の出会った絵本作品を糸口に」 佐藤力
 
<2回目> 2015 年9月 17 日(木)14:00〜16:30
③作家から
「絵本テキスト・わたしはこう描く」 かさいまり

④現役編集者から
「こんな作品を待っています...テーマ立てから作品の持ち込みまで」 佐藤力
⑤質疑応答

会 場/日本児童文芸家協会事務局
*13:30 開場。講義の始まる前に、講師の著書、担当本を読むことができます。
 
【講師】
●佐藤 力
 (株)ひさかたチャイルド編集長。編集した作品に『一円大王さま』(作/すとうあさえ)、『こ かげでほっ♪』(作/みなみじゅんこ)など。
●上野与志
元絵本編集者・作家。執筆した絵本作品に『わんぱくだんシリーズ』(19 作)『あかまるちゃんとくろまるちゃん』『ふたごのどんぐり』など。
●かさいまり
作家 ・ 絵本作家。『ばあちゃんのおなか』(教育画劇)で 21 回けんぶち絵本の里大賞ア ルパカ賞受賞。『こぐまのクーク物語』(角川書店)『ぴっけやまのおならくらべ』『さよなら またね』 (ひさかたチャイルド)他多数。
 
【受講料】

2回合わせて 6,000 円(1回のみの参加はできません)
・事前の振込にてお支払いいただきます。

【お申込方法】
8月6日(木)10:00 より受付(それ以前のお申込は無効です)。
協会会員、研究会員の方が対象です。
協会事務局に FAX かメールで、以下の事項をお書きのうえ、お申込ください。
《氏名、住所、電話番号、携帯番号、FAX 番号、メールアドレス、会員または研究会員》

*先着順で、定員になり次第締め切ります。(定員は 12 名程度を予定)
*受講が決まった場合は「受講のご案内」を、また定員に達して受講できない場合はその旨を、FAX の方にはFAX で、メールの方にはメールでお送りします。

【お申込先】FAX:03-3262-8739 メール:info@jidoubungei.jp
〈主催〉育成委員会 〈お問い合わせ先〉協会事務局 03-3262-6026 

なんば・みちこさんの展覧会が開催中です!

なんば・みちこさんが、井奥行彦さんとともに「詩人二人展」を開催中です。


「井奥行彦 × なんば・みちこ 詩人二人展」
*期間 2015年7月20日(祝・月)~9月27日(日)
*会場 吉備路文学館
*開館 9時30分~17時(入館は16時30分まで)
*休館日 毎週月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日
*入館料 一般400円、大学・高校生300円、中学・小学生200円
*後援 中国銀行、岡山県郷土文化財団

<関連行事>
7月25日(土)13:30~15:00
*<第一部>講演会「わが詩を語る」講演:井奥行彦
*<第二部>朗読会「井奥行彦 × なんば・みちこ」作品を読む
*会場 吉備路文学館
*定員 50名
*申込方法 電話(086ー223-7411)にてお申込ください。
 入館料でご参加いただけます。

8月8日(土)14:00~15:00
「紙芝居で遊ぼう」口演:野村たかあき
*会場 吉備路文学館

*定員 50名
*申込方法 電話(086ー223-7411)にてお申込ください。
 入館料でご参加いただけます。(8月8日のみ中学生以下は入館料無料)

くわしくは、こちらもご覧ください
http://www.kibiji.or.jp/installationinfo/21-spinstallationinfo/264-2014-09-30-00-55-40.html

エムナマエさんの出演番組が再放送されます!

4月に放送された、エムナマエさんの出演番組が、7月23日と30日に再放送されます。ぜひご覧ください。

ハートネットTV「たんぽぽ」

7月23日 木曜日
放送時間 20時~20時29分 
NHK Eテレ

再放送 翌週7月30日 木曜日
13時5分~13時34分
NHK Eテレ

藍沢羽衣さんが、第4回集英社みらい文庫大賞で優秀賞を受賞されました!

会員の藍沢羽衣さんが、第4回集英社みらい文庫大賞で優秀賞を受賞されました!
おめでとうございます!!
くわしくはこちら
http://miraibunko.jp/grandprize/grandprize4-result.html

漆原智良さんの「戦後70年記念講演会」が開催されます!!


8月16日、江戸東京博物館大ホールにて、漆原智良さんの「戦後70年記念講演会」が開催されます。

★演題 「東京の赤い雪から、ど根性ひまわりのきーぼうちゃんまで」

★主題 戦時下の子どもたちから、今を生きる子どもたちへ。

★講師 漆原智良氏

★日時 平成27年8月16日(日)14時開演(13時30分開場)

★開場 江戸東京博物館大ホール 参加無料

★主催 学童疎開を語り継ぐ会

★お問合先 090-3918-1155

「絵本フェスティバル2015」に参加します!

7月24日(金)~26日(日)の3日間にわたり
横浜山手西洋館の「絵本フェスティバル2015」に参加します。

「ものがたりの世界へ ~絵本がいっぱい、童話がいっぱい~」と題し、
今年は、60周年を記念したイベントや展示を企画しています。
浜田広介氏の本を集めた「広介の部屋」や、「ないたあかおに」の朗読劇など
楽しい企画が盛りだくさん!
ぜひ、お出かけください。

日時:2015年7月24日(金)~26日(日)
   9:30~18:00(初日は11:00より、最終日は17:00まで)
会場:山手西洋館 べーリック・ホール
   横浜市中区山手町72 tel.045-663-5685


「絵本フェスティバル」のサイトができました。
詳しい情報は、こちらからご覧ください。

http://kouhou.moon.bindcloud.jp/ehonfes/top.html

(協会HPのトップにもバナーがありますで、そこからも入れます)

矢部美智代さん、巣山ひろみさん、西村友里さんの著書が、「2015年版 先生のすすめる夏休みすいせん図書」に選ばれました!!

矢部美智代さんの『もどれつ! ルイ』(陣崎草子・絵/国土社)、巣山ひろみさんの『はじめてのともだち』(石川えりこ・絵/国土社)、西村友里さんの『占い屋敷の夏休み』(松嶌舞夢・絵/金の星社)が、トーハン企画の「2015年版 先生のすすめる夏休みすいせん図書」に選ばれました。
『もどれっ! ルイ』『はじめてのともだち』は、全国SLA(全国学校図書館協議会)選定の本です。

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。