Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会員のつげみさおさんが三重県文化賞を受賞されました!

会員のつげみさおさんが平成26年度第14回三重県文化賞 文化新人賞を受賞されました!
おめでとうございます!
スポンサーサイト

会員のエムナマエさんがTVにご出演されます!

放送は4月22日(水)夜8時〜30分間
NHK Eテレ 
ハートネットTVのハート展特集
「たんぽぽ」
ヒロインは荒木明日香さん
再放送は29日(水) 午後1時5分〜30分間

第2回童話塾㏌東北が開催されます!

         第2回童話塾㏌東北
あなたの物語を書こう! 今こそ東北から児童文芸を!
「童話塾in東北」では、日本児童文芸家協会の理事による講演と、東北在住の作家との交流会を行います。童話を書いている方はもちろん、興味のある方、これから書いてみたい方もぜひご参加ください
■開催日時: 2015年7月20日(月/海の日) 13:00~16:30(12:30開場)
■会  場: 仙台市民活動サポートセンター6F セミナーホール
         ※地下鉄広瀬通駅西5番出口すぐ 仙台駅から歩いて15分
■定  員: 先着50名様予定/事前予約が必要です。
■参 加 費: 1,000円/当日会場にてお支払ください。

●第1部 講演会
童話の書き方から出版に向けてのヒントまで、日本児童文芸家協会の理事が丁寧にお話しします

「東北に根差した物語」  講師:堀米 薫
私は東北の自然や農家の暮らしをモチーフに物語を書いています。身近なエピソードから、  自分らしい物語をどう育てていくのか、体験を交えてお話しします。書くことが楽しい!そんな仲間が増えたらうれしいです。

「どうやって読者の心をつかむか 創作の実践的方法」 講師:高橋 うらら
マンガやテレビ、ネットなど、沢山の誘惑がある読者の子どもの心をつかむには、工夫が必要です。どうしたら魅力ある話が書けるのか、いっしょに考えてみましょう。最後に質問タイムを設けます。

●第2部 交流会
日本児童文芸家協会の作家を中心に、グループに分かれて交流いたしましょう! 創作に関する質問・相談大歓迎です。 


■6月20日(土)お申込み受付開始
参加ご希望の方は、往復ハガキまたはメールに、 ①住所 ②氏名 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤創作に関する質問 を明記の上、お申し込みください。
【宛先】〒981-1516 宮城県角田市西根郵便局留 「童話塾in東北」実行委員会
【メールアドレス】touhokujyuku@gmail.com
■お問い合わせ先:「童話塾in東北」実行委員会 【メールアドレス】touhokujyuku@gmail.com

会員のかこまさみさんが「第6回あたらしい創作絵本大賞」で優秀賞を受賞しました!

会員のかこまさみさんの「さくをのぼっちゃいけないよ」が「第6回あたらしい創作絵本大賞」で優秀賞を受賞しました!おめでとうございます!

平成27年度 日本児童文芸家協会4賞が決定しました!

平成27年度 日本児童文芸家協会4賞が決定しました!
平成27年度 日本児童文芸家協会賞、児童文芸新人賞、福田清人賞、児童文化功労賞が決定しました。
4賞の選評と功労賞受賞者の略歴は、4月1日発行の「児童文芸4・5月号」をご覧ください。

第54回児童文化功労賞
(児童文化の向上発展のため長年努力された方々の功績を称える)

いわむらかずお氏、上田真而子氏、佐藤さとる氏、戸田和代氏


第39回日本児童文芸家協会賞
(過去1年間に出版された児童文芸の著作のうち、最も優秀な作品に贈られる)

いとうみく『空へ』(小峰書店)


第44回児童文芸新人賞
(過去1年間に出版された新人作家による優れた作品に贈られる)

高森美由起『いっしょにアんべ!』(フレーベル館)


第9回福田清人賞
(過去1年間に出版された、自伝的・歴史的事実に取材した少年少女小説、児童向けノンフィクション作品、子ども向けの啓蒙的教養書等のうち優れた作品に贈られる)

該当作なし

贈呈式期日および会場
  期日:2015年5月22日(金)午後6時から
  会場:アルカディア市ヶ谷 3階 富士の間
     東京都千代田区九段北4-2-25  電話 03-3261-9921


◎贈呈式後の懇親会は、会員相互の交流、親交を深めるためのものです。
 会員でない方もご参加いただけます。
 ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。 

創立60周年を記念した「物語をつむぎつづけて~絵本と童話のいままでとこれから展」が始まりました!

創立60周年を記念した「物語をつむぎつづけて~絵本と童話のいままでとこれから展」が始まりました!
詳しくは、特設サイトをご覧下さい。

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。