Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッズブック・らいぶin島本

日本児童文芸家協会の作家たちによる自作の絵本や紙芝居などの読みかたりや楽しいお話が盛りだくさんです。
とき:2014年11月9日(日)午後1:30~2:30
ところ:島本町立歴史文化資料館(JR島本駅下車すぐ)
キッズブックらいぶin島本
スポンサーサイト

会員の朽木祥さんの著書が、 小学館児童出版文化賞を受賞しました

会員の朽木祥さんの
『光のうつしえ 廣島 ヒロシマ 広島』(講談社)が
第63回小学館児童出版文化賞を受賞しました。
おめでとうございます!

会員の小原敏子さんが、三木露風賞新しい童謡コンクールで受賞しました

会員の小原敏子さんの作品「いととんぼ」が
「第30回三木露風賞新しい童謡コンクール」
たつの赤とんぼライオンズクラブ賞を受賞しました。
おめでとうございます!

他にも受賞した方がいらっしゃいましたら、
事務局迄お知らせください。

会員のエム ナマエさん個展のお知らせ

会員のエム ナマエさんが、個展を開きます。
エム・ナマエ個展 「おかげさまで元気です」
10月13日(月)~18日(土)
11時~18時半(最終日は16時半まで)
於 檜画廊
  
オープニングパーティ 14日(火)17時〜
エムさんが会場にいる日は
14日(火)、16日(木)、18日(土)
です。

ひろすけ童話賞が決定しました!

第25回ひろすけ童話賞が決定いたしました!
西村友里作
『たっくんのあさがお』(PHP研究所)


●主催:ひろすけ童話賞委員会
〈山形県高畠町・山形県高畠町教育委員会・(財)浜田広介記念館・
(一社)日本児童文芸家協会〉
*この賞は、故浜田廣介氏の残された偉大な業績を永く後世に伝え、
その文学精神を継承し、新しい幼年童話の世界をひらくため、平成元年に制定されました

●選考委員
最終選考:ねじめ正一(詩人・作家)、浜田留美(浜田広介記念館名誉館長)、
早川正信(山形大学名誉教授)、山本省三(絵本作家・児童文学作家)、
矢部美智代(児童文学作家・当協会理事長)
予備選考:すとうあさえ、戸田和代、西川夏代、正岡慧子、光丘真理

●授賞式
11月4日 2時~ 浜田広介記念館ホールにて

選考過程と選評は、児童文芸10.11月号に掲載されています。


Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。