Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「デジタル書籍緊急セミナー」のご案内

「デジタル書籍緊急セミナー」のご案内

 ようやく秋らしい気候となってまいりましたが、みなさま、いかがおすごしですか。
 さて、最近の出版界ではデジタル書籍に関する話題に事欠きませんが、児童書の世界では、まだそのようすがおぼろげです。しかし、音楽業界のようにデジタル化の進行のスピードは、予想をはるかに越えてしまうことが考えられます。
 児童書のうち、絵本や挿絵の入った児童書は、一般書のデジタル化では対応できない部分が多々あります。
 そこで、この分野に関わる有志によって研究会を何度か開いてきましたが、ここでセミナ―を開き、業界の多くの方々と意見交換の機会を持ちたいと思います。
 児童書の未来にも多くかかわる問題が山積みと思いますので、ぜひ興味のある方はふるってご参加ください。 参加は無料、申し込みも不要です。直接会場にお越しください。


一般社団法人日本児童文芸家協会 
児童書の電子書籍化を考える有志の会代表
                                        山本省三




【電子書籍・緊急セミナー】 開催のご案内
児童書の電子書籍化の現状と今後の見通し

2012年から本格的に始まった日本の電子書籍市場の動向と、児童図書の電子化の現状と今後について、現場のスペシャリストたちが分かりやすく著作権の問題から最新の電子書籍ビジネスまでを徹底解説します。

■名 称 : 電子書籍・緊急セミナー
■日 時 : 2013年11月7日(木)午後15時~17時
■場 所 : デジタルえほんミュージアム 
               2F イベントスペース
東京都新宿区市谷田町1-14-1DNP市谷田町ビル

http://www.dnp.co.jp/dotdnp/floor/digital.html
※早目にお越しになって、セミナーの前に館内をご見学ください。

《最寄り駅》
地下鉄「有楽町線」  市ヶ谷駅(6番出口から徒歩1分)
地下鉄「南北線」   市ヶ谷駅(6番出口から徒歩1分)
地下鉄「都営新宿線」 市ヶ谷駅(1番出口から徒歩6分)
J R「総武線」   市ヶ谷駅(改札出口から徒歩6分)


■プログラム

15:00~15:10 開会の挨拶 <山本省三>

15:10~15:40 児童書の電子化の可能性について <盛田宏久氏>

(大日本印刷㈱ 教育・出版流通ソリューション本部デジタル推進部部長)

16:40~16:00 絵本ストア構想 <松原史典氏>
(学研教育出版 幼児・児童書出版事業部部長)

16:00~16:20 よみきかせとスマートテレビ <北野裕士氏>
(PHP研究所教育出版局事業開発部部長)

16:20~16:40 電子書籍化のメリット・デメリット<中村由紀人氏>
(PHP研究所電子事業局局長)

16:40~17:00 質疑・応答 

17:00       閉会


■共 催:大日本印刷株式会社
スポンサーサイト

キッズブックらいぶ in 加西のお知らせ!!

加西市立図書館10周年記念イベント
キッズブックらいぶ in 加西


日本児童文芸家協会の作家達による自作の絵本や紙芝居などの読み聞かせや楽しいお話が盛りだくさんです。

とき:2013年11月3日(日)午後2:00~3:00
ところ:アスティアかさい 3F 多目的ホール

兵庫県加西市北条町北条28番地の1
http://www.asuteer-kasai.net/access.php



キッズブックらいぶポスター_1

第24回ひろすけ童話賞が発表になりました!!

第24回ひろすけ童話賞が発表になりました!!

この賞は、本協会の初代理事長浜田広介の業績を伝え、その文学精神を継承し、新しい幼年童話の世界をひらくため、平成元年度に設けられたものです。

主催はひろすけ童話賞委員会(山形県高畠町、同教育委員会 浜田広介記念館、日本児童文芸家協会)。後援は文化庁、山形県、同教育委員会、NHK山形放送局他各メディア12社等。

選考委員長は矢部美智代(児童文学作家)、選考委員は他に山本省三(絵本作家・児童文学者)、ねじめ正一(詩人・作家)、浜田留美(浜田広介記念館名誉館長)、早川正信(山形大学名誉教授)。

今年の受賞作は、市川宣子氏の『あまやどり』(文研出版)です。

11月1日(金)に山形県高畠町の浜田広介記念館で、贈呈式が行われます。
選考経過, 選評は、『児童文芸』2013年10・11月号に掲載されています。

人気作家に聞く「創作のコツと魅力」 長編創作講座のお知らせ

イベントは終了しました
長編のうらに長編あり。
人気作家に聞く「創作のコツと魅力」


〜 日本児童文芸家協会 長編創作講座 〜

Part1 ◆ 11月16日(土)石崎洋司氏
長編に必要な技術とは -「物語の世界」を創る -

Part2 ◆ 11月30日(土)芝田勝茂氏
長編創作のポイント・ファンタジー作家 芝田勝茂の場合

Part3 ◆ 12月 7日(土)風野 潮氏
「好きなこと」から書き始めよう



場所:11月16日(石崎氏)、30日(芝田氏)‥‥ベルサール飯田橋駅前2階 ROOM2・3
    12月7日(風野氏)‥‥アルカディア市ヶ谷5階「大雪(東)」
時間:14:00〜16:00 (受付13:40〜)

受講料:全3回12,000円(協会会員および研究会員は10,000円)

受講申込受付:会場に余裕がありますので、随時受け付けています。

*受講料は、郵便振替にてお支払いいただきます。振替口座は、お申込受付後にお送りします。
 3回すべて受講できない場合でも、受講料の割引および払戻しはできませんので、予めご了承ください。

お申込方法:以下を記載の上、メールかFAXでお申込みください。
①氏名 ②住所 ③電話番号 ④メールアドレス(FAXの方はFAX番号) 
⑤会員か研究会員か一般の方か ⑥受講予定の講座(「すべて」「Part○とPrat○」など)
お申込先 メール:info@jidoubungei.jp FAX:03-3262-8739
お問い合わせ先 協会事務局: 03-3262-6026



【講師プロフィール】
石崎洋司(いしざきひろし)◆1992年「ハデル聖戦記」でデビュー。主な著書に「黒魔女さんが通る!!」シリーズ他多数。「世界の果ての魔女学校」で、第50回野間児童文芸賞、第37回日本児童文芸家協会賞受賞。

芝田勝茂(しばたかつも)◆「ドーム郡」シリーズ3巻で、児文芸新人賞・児童文芸家協会賞、「ふるさとは、夏」で、産経出版文化賞受賞。他に「星の砦」「サラシナ」「きみに会いたい」「ぼくらのサマーキャンプ」「夜の子どもたち」「進化論」など。

風野潮(かぜの うしお) ◆大阪府出身。講談社児童文学新人賞、椋鳩十児童文学賞などを受賞した「ビート・キッズ」でデビュー。他にフィギュアスケート小説「クリスタルエッジ」、野球小説「竜巻少女」、最新作「ゲンタ!」など。                  
  

主催・日本児童文芸家協会 総務委員会

過去の更新履歴

更新履歴

●協会のイベント
人気作家に聞く「創作のコツと魅力」 長編創作講座のお知らせ 
第16 回創作 コンクール つばさ賞募集要項
第1回「童話塾in東北」のご案内

●協会からのお知らせ
第14回 おはなしエンジェル子ども創作コンクール選考結果が発表になりました!!
ひろすけ童話賞贈呈式報告
第五回日本新薬こども文学賞の報告と第六回の募集開始のお知らせ
「幼年童話」特集原稿公募!

●会員情報
会員のなんば・みちこさんが三木記念賞を受賞しました!!
第48回岡山県文学選奨受賞作品に、会員の神崎さん玉上さんが選ばれました!! 

過去の更新履歴はこちら

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。