Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会員の織江りょうさんが、小学校の創立百周年によせたテーマ曲を作詩しました!!

会員の織江りょうさんが、相模原市立南区の市立大野小学校の創立百周年によせたテーマ曲「みんな ひとつの」を作詩しました。
作曲は若松歓氏です。

2013年7月15日の同校創立記念日には、地域の人々を招待して発表会が開かれます。

また同年11月の相模原市のレセプションでも歌われる予定です。

朝日新聞朝刊(神奈川さがみ野版2013年6月12日)
および
タウンニュース(http://www.townnews.co.jp/0302/2013/06/20/192308.html
で紹介されました。

スポンサーサイト

第15回 キッズブックらいぶ in 兵庫のおしらせ

キッズブックライブを今年も開催します♪

「キッズブックらいぶ」では、児童文学作家(日本児童文芸家協会員や賛同者)が、自作の絵本や紙芝居などの読み聞かせや人形劇などを行っています。
ふるってご参加ください!!

と き:2013年7月6日(土)午後1:30~2:30(開場1:20)
ところ:神戸市総合センター こべっこランド7F ℡:0783821300
無料・申し込み不要(定員90名)


プログラム
1、詩を読む「魔法のことば」・・・川越文子
2、スライド絵本「オオカミがやってきた!」・・・うちだちえ  
  歌遊び「アイスクリーム」・・・中住千春
3、パネルシアター「みゆちゃんのすてきなぼうし」・・・井上林子 音響・山中加織
4、スライド紙芝居「きつね渡し」・・・石神誠

司会・・・畑中弘子 
機械操作・・・石神誠 
お楽しみ係・・・おおかわいこ

すてきなプレゼントがあるよ!
(ただし先着60名)



キッズブック神戸_1

神田愛子さんの「まぼろしのノーベル賞 山極勝三郎の生涯」が第60回産経児童出版文化賞の産経新聞社賞を受賞しました!!

会員の神田愛子さんの「まぼろしのノーベル賞 山極勝三郎の生涯」(国土社)が第60回産経児童出版文化賞の産経新聞社賞を受賞しました。
本書は世界で初めて人工がん実験に成功した上田市出身の山極勝三郎博士(1863ー1930)の生涯をつづったものです。
おめでとうございます!!


9784337331136.jpg

すとうあさえさんの「一円大王さま」(ひさかたチャイルド社)が、「さくらメダル賞(小学生部門)」を受賞しました!!  

                                    
会員のすとうあさえさんの「一円大王さま」(ひさかたチャイルド社)が、「さくらメダル賞(小学生部門)」を受賞しました!!
おめでとうございます!!


本賞は日本のインターナショナルスクールで行われている読書プログラムです。「生徒が読書に親しみ、優れた本を楽しむ」目的のために2005年に始まりました。司書が選定した図書リストの中から生徒が本を読み、一番感銘を受けた作品に投票し最終獲得票数の一番多かった著作に与えられます。今回は22校のインターナショナルスクールが参加しました。子どもたちが選んでくれたということがなによりもうれしいです。富士山と桜と波が彫られたメダルとすてきな賞状をいただきました。司書の皆さまの地道な読書活動に感謝したいと思います。(すとうあさえ) 

8288_0.jpg

第三回「童話塾 in 関西」開講のご案内

日本児童文芸家協会主催
第三回「童話塾 in 関西」開講のご案内
~ つばさ賞から羽ばたこう ~


第三回「童話塾 in 関西」では、作家による実作指導(合評形式)をいたします。特に、今回は日本児童文芸家協会創作コンクールつばさ賞に焦点を合わせました。初めて書かれる方、既に書かれている方、会員も会員でない方も、是非ご参加ください。


◎日時   2013年11月10日(日) 10:30~17:00

◎会場   天性寺(てんしょうじ) 京都市中京区寺町三条上ル東側
http://www.mapion.co.jp/m/35.00663968972661_135.7703616499619_8/

◎参加費と募集内容
・分科会A(童謡・詩部門) 3,000円 15名 400字詰原稿用紙2枚以内
・分科会B(童話部門) 3,000円 15名 400字詰原稿用紙15枚以内
・分科会C(読み物部門-中学年向け) 5,000円 10名 400字詰原稿用紙50枚以内
・分科会D・E(読み物部門-高学年向け) 8,000円 5名×2 400字詰原稿用紙80~100枚
※送料、資料代を含む


-+-+- 内 容 -+-+-
1. 開講の挨拶  10:30~10:45
横山充男
2. 分科会  10:45~16:30(12:30~13:30昼休憩)
*童謡・詩部門 講師 川越文子
*童話部門 講師 戸田和代
*読み物部門-中学年向け 講師 大塚篤子
*読み物部門-高学年向け 講師 横山充男
*読み物部門-高学年向け 講師 越水利江子
3. 総評  16:30~17:00
4. 懇親会  18:00~ アサヒビアレストランスーパードライ京都にて
参加費4,000円
                                             
申し込み方法 往復はがきに ①住所 ②氏名(フリガナ)③ペンネーム ④電話番号 ⑤ご希望の分科会の部門 ⑥懇親会の出欠 ⑦童話塾参加回数 を明記して下記までお送りください。尚、定員を超えた場合、抽選とさせていただきますのでご了承ください。
申し込み期間 6月10日(月)~7月10日(水)(合評作品の締切は8月31日必着)
申し込み先 〒524-0033 守山浮気郵便局留め
                 「童話塾 in 関西」実行委員こうまるみずほ 宛
※今回は、合評作品が提出できる方のみを対象とします(但し、童謡・詩部門は作品がなくても参加できます)。
※抽選の結果(定員を超えた場合)、参加費のお支払方法、合評作品の送付先、書式など詳細は、後日ご連絡いたします。                                                     
※ご不明な点は、一般社団法人日本児童文芸家協会までお問い合わせください。
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-16-3 金子ビル202
電話番号:03-3262-6026 メールアドレス:info@jidoubungei.jp

「童話塾 in 関西」実行委員会

関西_1

第14回 おはなしエンジェル子ども創作コンクール募集要項 が発表になりました!!

第14回 おはなしエンジェル子ども創作コンクール募集要項

本募集は終了しました

応募資格と応募規定 

未発表の作品。テーマや内容は自由。

幼児・小学生低学年(1~2年)の部 400字原稿用紙2~4枚以内。
小学生中高学年(3~6年)の部 400字原稿用紙3~6枚以内。
中学生の部 400字原稿用紙5~10枚以内。

応募はひとり1編まで。詩・作文・日記は不可。自作・自筆に限る。パソコン入力も可。ワープロ・パソコン原稿は、A4判用紙に20字×20字で印字。

作品送付
募集期間2013年7月20日(土)~9月10日(火)まで(必着)
別紙に、住所・氏名(ペンネーム不可)・年齢および学年・電話番号(日中連絡の取れる番号)・作品タイトルを明記し、作品に添付。タイトルと氏名は、作品の最初にも記入。作品の返却には応じない。

●作品送付先/〒102-8180 東京都千代田区五番町3-1五番町グランドビル3F くもん出版「子ども創作コンクール」J係
賞と表彰
●最優秀おはなしエンジェル賞(各部1編) 作品をテーマにした絵・盾・図書カード1万円。中学生の部の受賞者は、日本児童文芸家協会、日本児童文学者協会の機関誌を1年間無料送付。
●金のエンジェル賞(各部3編) 作品をテーマにした絵・盾・図書カード5千円
●銀のエンジェル賞(各部5編) 盾
審査・結果発表
●日本児童文芸家協会、日本児童文学者協会、公文教育研究会による厳正な審査の上、入賞作品を決定。
●発表は、11月上旬に主催団体のホームページにて。
応募者の個人情報は、受賞者への連絡、応募者への作品送付など、本コンクールに関わる目的のみに使用します。
受賞作品の出版および、二次的使用については、発表より2年間、協賛者が優先権を保有します。また、絵本化にふさわしい作品については、協賛者・くもん出版から出版されます。
●主催:(一社)日本児童文芸家協会(一社)日本児童文学者協会 公文教育研究会

過去の受賞作品についてはこちら
http://www.kumon.ne.jp/angel/index.html
詳しくはこちら
http://www.kumon.ne.jp/angel/boshu.html

●お問合わせ先
(一社)日本児童文芸家協会:TEL.03-3262-6026  http://www.jidoubungei.jp/
(一社)日本児童文学者協会:TEL.03-3268-0691 http://jibunkyo.or.jp/
運営事務局(くもん出版):TEL.03-3234-4174 http://www.kumon.ne.jp/angel/

第16 回創作 コンクール つばさ賞募集要項

募集は終了しました

新人作家の登竜門 明日をめざして、今、つばさを広げよう!

第16 回創作 コンクール つばさ賞募集要項


◎募集内容・部門・枚数
オリジナル未発表のもの
(同人誌、営利目的でない個人の Web 上の掲載は可。ただし、Web 上の作品は応募後削除のこと)
 1 童謡・詩部門…幼児から中学生までのいずれかを対象とした童謡・少年詩。
        400 字詰原稿用紙2枚以内
 2 童話部門 ……… 幼児から小学校1、2年生までを対象とした創作。絵本原稿は不可。
        400 字詰原稿用紙換算で 15 枚以内
 3 読み物部門…… a 中学年向け(小学校 3、4 年生)または、b 高学年向け(小学校 5 年生から中学生まで)のいずれかを対象とした創作・ノンフィクション。
         40 字× 30 行で、a 中学年向けは 17 枚以内、b 高学年向けは 27~67 枚
   (400 字詰原稿用紙の場合は、a 中学年向けは 50 枚以内、b 高学年向けは 80~200 枚)
※応募は各部門1編のみ。(他部門との重複は可。読み物部門は、a と b どちらかで1編のみ)

◎応募資格 単行本を出版したことのない人(自費出版は可)
◎締め切り 2014 年1月末日(消印有効)
◎応募方法
 ・ 原稿は縦書き(横書き不可)で、A4サイズの用紙に印刷し、右肩を綴じる。
  (童謡・詩部門と童話部門は 20 字× 20 行で、読み物部門は 40 字× 30 行で印刷)。
  手書きの場合は A4判原稿用紙を使用。
  原稿1枚目1行目にタイトルを記入、名前は記入しない、原稿にはページ番号を記入。
  ・ 応募票を、『児童文芸』誌または当協会ホームページ(http://www.jidoubungei.jp/)より
   入手・記入の上、作品に添付。
 ・原稿は郵送。封筒の表書きに、「◯◯部門」と赤字で明記。
 
※他のコンクールとの二重応募、応募規定違反は、失格とします。
※応募票は郵便で取り寄せ可能です(80 円切手を貼った返信用封筒を同封の上、以下の送付先へ請求のこと)。
※応募票がない場合は、規定違反となります。
※応募後の内容訂正、作品取り下げ、選考状況の問い合わせには応じません。
※原稿は返却しません。


◎選考委員 本協会の委嘱した選考委員
◎賞 文部科学大臣賞=1編 優秀賞・佳作=各部門数編
◎入選発表 『児童文芸』2014 年 8 月 1 日発売号にて、優秀賞・佳作を発表(当協会ホームページにも掲載します)。
2014 年 10 月 1 日発売号にて、文部科学大臣賞の発表、および優秀賞作品の全文掲載。入賞者には別途連絡します。
◎出版 受賞作が出版された場合は、別途規約に準じます。過去の受賞作には、岩崎書店、金の星社、佼成出版社、講談社、鈴木出版、文溪堂などから出版された作品があります。
◎個人情報 当協会の事務処理のみに使用し、本人の同意なく第三者に開示することはありません。

 作品送付・問い合わせ先
 〒 102-0072 東京都千代田区飯田橋 2-16-3 金子ビル 202
 一般社団法人 日本児童文芸家協会 第 16 回創作コンクール つばさ賞係


主催 一般社団法人 日本児童文芸家協会 後援 文化庁 協賛 株式会社サトーホールディングス

育成委員会

応募票はこちら(PDFファイル)

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。