Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会員の織江りょうさんの童謡詩が「藝大ミュージックフェスタ」で新曲として初演されます!!

東京藝術大学・足立区連携事業 主催:東京藝術大学アートリエゾンセンター / 共催:足立区の「藝大ミュージックフェスタ」で、会員の織江りょうさんの童謡詩「トンボ」・「ふゆのなかに」の2曲が新曲として初演・発表されます。

時:2012年11月17日(土) 14:00-
所:〒120-0034 東京都足立区千住1-25-1
   東京藝術大学千住キャンパス

くわしくは

http://www.geidai.ac.jp/labs/alc/festa2012/concert_detail_1.html
スポンサーサイト

本協会編「感動する仕事!泣ける仕事!」第2期で取り上げた「葉っぱビジネス」が映画に!!

今春、発売された日本児童文芸家協会編、第2期お仕事熱血ストーリー「感動する仕事!泣ける仕事!」(学研教育出版刊)の3巻で取り上げた「葉っぱビジネス 横石知二」(文・西川夏代)「人生、いろどり」という映画(御法川修監督)になり、現在ロードショー公開され話題をよんでいます。

銀座の上映館シネスイッチでは、いろどり社長横石知二氏の著書と共に、映画関連グッズとして当協会編の本も並んでいます。

映画は、高齢者の生き方をテーマにしていて、笑いあり、涙ありの感動作。吉行和子、富司純子、中尾ミエ等が出演しています。銀座シネスイッチは、2012年10月末まで。

お時間がある方は、ぜひ足を運んでみて下さい。

刊行委員会

「絵本のための物語講座2」を開催します!!

この講座は定員に達しましたので締め切りました

絵本のための物語講座2


今年6月に開催された「絵本のための物語講座」。絵本原稿に特化した講座として
大変ご好評いただき、またご応募いただきながらも定員に達して参加できなかった方が
多かったことを受け、11月にほぼ同じ内容で再度開催することとなりました。
講師に、児童文学作家であり、チャイルド本社元編集長でもある上野与志氏をお招きし、
講義だけでなく、課題の創作と講評を通して具体的に学ぶ、全2回の実践的な講座です。
絵本と童話はどう違うのか、絵本原稿はどう書いていくべきか。一緒に学んでみませんか。

【日時と場所】
1回目:2012年11月16日(金) 14:00〜16:00(講義と課題発表)
2回目:2012年11月30日(金) 14:00〜16:00(課題提出と講評)
日本児童文芸家協会事務局にて

*開場は13:30です。講座がはじまる前に、講師の著書を読むことができます。

【講師】
上野与志氏(本名・植村和久)/児童文学作家・チャイルド本社元編集長
*プロフィール
チャイルド本社で編集を34年、編集長を17年間務める傍ら、子どもの本の創作を発表。
同社退社後、作家に専念する。 日本児童文芸家協会会員。
主な作品 「おおきいおうちと ちいさいおうち」 、「わんぱくだんの どろんこおうこく」
「わんぱくだんのどんぐりまつり」 をはじめとする、わんぱくだんシリーズ17冊(共著)、
「とんとんとん」 「あかまるちゃんとくろまるちゃん」 「さんびきねこの かいぞくごっこ」
「しろくもちゃん」 「ぼうけんはらぺこじま」 など。

【受講料】
2回あわせて5,000円
*事前のお振替にてお支払いいただきます。1回のみの参加はできません。

【お申込方法】
お申込は、10月5日(金)10:00より受付ます。(それ以前のお申込は無効となります)
協会会員、研究会員の方が対象です。
協会事務局宛にFAXかメールで、以下の事項をお書き添えの上、お申込ください。
(氏名、住所、電話番号、携帯番号、FAX番号、メールアドレス、会員か研究会員か、知りたいこと)

先着順で、定員になり次第締め切りとさせていただきます。(定員は12名程度を予定)
*受講が決まった場合は「受講のご案内」を、また定員に達して受講できない場合はその旨を
 FAXでお申込の方にはFAXで、メールの方にはメールでお送りします。
<お申込先> FAX:03−3262−8739 メール:info@jidoubungei.jp

<主催> 育成委員会 <お問い合わせ先> 協会事務局 03-3262-6026

書きおろし童話展2013 出品作品募集のお知らせ

本募集は終了しました

児童文芸 書きおろし童話展2013
出品作品募集のお知らせ
 
 


募集要項
①応募資格
 日本児童文芸家協会の会員、または研究会員に限ります。
 ただし研究会員は、協会の添削指導をうけてください。(添削料は、別途請求)
②作品内容
 400字詰め原稿用紙に換算して30枚以内の児童文学。(絵本や絵童話も含む)
③出品料
 17,000円程度の予定(案内状作成費を含む。出品決定後徴収)
④展示会場及び期日
・ 会期  2013年6月3日(月)~10日(月)(休みなし)
・ 場所  アートギャラリー道玄坂
・ 渋谷区道玄坂1-15-3プリメーラ道玄坂102(渋谷マークシティのそば)
⑤展示形式
・会場に、イメージ画1枚及び作品見本を展示します。
⑥応募受け付け
12月10日(月) 締切
⑦募集作品数
・40編前後の予定。(応募はひとり1作品限り)ただし締切までに定員数に達しなかった場合、延長もあります。
枚数、内容、テーマ等が企画にふさわしくないと思われた場合は、出品をお断りすることもあります。
⑧応募方法
・本編ではなくあらすじ(800字以内)を書いて、下記宛に必ず封書でお送りください。
 ・メールアドレスをお持ちの方は、お知らせください。

お問い合わせは、協会事務局まで
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-16-3金子ビル202  ☏03-3262-6026
一般社団法人 日本児童文芸家協会 書きおろし童話展係



                  文芸振興部 ギャラリー委員会

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。