Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会員の玉置千代さんが、平成23年度三重県文化賞を受賞しました!!

会員の玉置千代さんが、童話の指導などを通じて、三重県の文化振興に貢献し、その活動や功績が優れていると、平成23年度三重県文化賞文化功労賞(芸術分野 児童文学)を受賞しました。

おめでとうございます!

詳しくは
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012040211.htm
スポンサーサイト

「高橋宏幸回願展withチロヌップの子どもたち」のお知らせ

『チロヌップのきつね』の作者で、長年多くの作家・絵本作家を育成し、本協会元理事長で、第36回児童文化功労者でもあった高橋宏幸の回顧展を開きます。


高橋宏幸回願展withチロヌップの子どもたち

2012年4月19日(木)~ 4月30日(月)
AM 10:00 ~ PM 5:00
(金曜のみPM 7:00まで 会期中無休)
入場無料


場所 佐藤美術館
〒160-0015 東京都新宿区大京町31-10 TEL.03-3358-6021
http://homepage3.nifty.com/sato-museum/index.html


・原画の展示(約34点)
・縁のある本協会会員作家の新作短編童話に挿絵をつけた展示(約20点)
・教えを受けた作家・画家の新作短編童話およびイラストレーションの展示(約60点)
・本協会会員作家の語る高橋宏幸作の絵本の読み語り(会期中日時限定)

など豊富な内容です。
多数のみなさまのご来場をお待ちしております。

回顧展表

回顧展裏

平成24年度 日本児童文芸家協会4賞が決定しました!

平成24年度 日本児童文芸家協会賞、児童文芸新人賞、福田清人賞、児童文化功労賞が決定しました。
4賞の選評と功労賞受賞者の略歴は、4月1日発行の「児童文芸4・5月号」をご覧ください。



第51回児童文化功労賞
(児童文化の向上発展のため長年努力された方々の功績を称える)

柴崎俊子 氏、村上豊 氏、山本悟 氏




第36回日本児童文芸家協会賞
(毎年1月から12月までの間に出版された児童文学作品の著作のうち、最も優秀な作品に贈られる)

該当作なし




第41回児童文芸新人賞
(毎年1月から12月までの間に出版された新人作家による優れた作品に贈られる)
  
歌代朔 氏 『シーラカンスとぼくらの冒険』(あかね書房)
堀米薫 氏 『チョコレートと青い空』(そうえん社)





第7回福田清人賞
(当協会の理事長および会長をつとめた福田清人の業績を顕彰するために創設。前年7月から翌年6月までの間に出版された児童向けノンフィクション、自伝的・歴史的事実に取材した少年少女小説、子どもに向けて書かれた教養書のうち優れた作品に贈られる)

国松俊英 氏 『トキよ未来へはばたけ ニッポニア・ニッポンを守る人たち』(くもん出版)





授賞式期日および会場
  期日:2012年5月24日(木)午後6時から
  会場:アルカディア市ヶ谷 3階 富士の間
  東京都千代田区九段北4-2-25  電話 03-3261-9921


授賞式および懇親会の詳細はこちらをごらんください

また過去の受賞者についてはこちらをごらんください

絵本のための物語講座 (定員に達しましたので締め切りました)

この講座は定員に達しましたので締め切りました


絵本のための物語講座

基礎は知っているつもりでも、いざ書いてみると、どうもまとまらなかったり、書いてはいるけれど、いまひとつ個性がだせなかったり。
そんな絵本原稿の創作について、 いま一度学び、 もっている力を高めませんか。
会員・研究会員を対象とした 「絵本のための物語講座」を開催します。
講師に、 児童文学作家であり、 チャイルド本社元編集長でもある植村和久氏をお招きし講義だけでなく、 課題の創作と講評を通して具体的に学ぶ、全2回の 実践的な講座です。
まじめに、 楽しく、 有意義に。 みなさまのご参加をお待ちしています。

【日時と場所】
1回目:2012年6月8日(金) 14:00〜16:00 (講義と課題発表)
2回目:2012年6月22日(金) 14:00〜16:00 (課題提出と講評)
日本児童文芸家協会事務局にて
*開場は13:30です。 講座の前後の時間に、講師の著書を読むことができます。


【講師】
植村和久氏/児童文学作家(ペンネーム・上野与志)、チャイルド本社元編集長
プロフィール
児童図書出版社で編集を34年、編集長を17年間勤める傍ら、子どもの本の創作を発表する。
主な作品 「わんぱくだんの どろんこおうこく」「わんぱくだんの どんぐりまつり」をはじめとするわんぱくだんシリーズ17冊(共著)のほか、「とんとんとん」「あかまるちゃんとくろまるちゃん」「さんびきねこの かいぞくごっこ」「しろくもちゃん」「ぼうけんはらぺこじま」など。
日本児童文芸家協会会員、 株式会社チャイルド本社・ひさかたチャイルド特別顧問、日本書籍出版協会児童書部会/四者懇談会座長


【受講料】
2回分あわせて5,000円
*事前のお振替にてお支払いただきます。1回のみの参加はできません。

【お申込方法】
協会事務局宛にFAXかメールで、以下の事項をお書き添えの上、お申込ください。
(氏名、住所、電話番号、携帯番号、FAX番号、メールアドレス、会員か研究会員か、知りたいこと)
*先着順で、定員になり次第、締め切りとさせていただきます。 (定員は12名程度を予定)
*受講が決まった場合は「受講のご案内」を、また定員に達して受講できない場合はその旨を
FAXでお申込の方にはFAXで、メールの方にはメールでお送りします。
<お申込先> FAX:03−3262−8739 メール:info@jidoubungei.jp
<主催> 育成委員会
<お問い合わせ先> 協会事務局 03-3262-6026

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。