Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

織江りょうさんが、『第40回日本童謡賞・新人賞』『佐々木すぐる賞(副賞) 』を受賞!!

 織江りょうさんの童謡集「ひだまりの道」(てらいんく刊・2009年出版)が、日本童謡協会の2010年度『第40回日本童謡賞・新人賞』『 佐々木すぐる賞(副賞)』を受賞しました。授賞式は、7月1日の童謡の日、アルカディア市谷(私学会館)で行われました。
 織江りょうさん、おめでとうございます!


◎ 織江りょうさんから、メッセージが届きました。

 私たちには、一人ひとり違った夢があります。それは、心の中にしまっている、大切な夢です。「ひだまりの道」は、そうした一人ひとりの心の中にある夢へ続く道です。
 一見簡単そうに見える一本の道ですが、それは「へいきんだい」のように、細く、ややもすると踏み外してしまいそうな、危険でたよりない道です。
 でも、あきらめることなく歩き続けることで、きっと、大切な夢へ行き着くことができるのだと思いながら、この童謡集「ひだまりの道」を書いていました。
 この度、「日本童謡賞・新人賞」という身にあまる栄誉に浴し、いままで支えていただいた多くの方々に感謝すると同時に、この受賞を新たな出発点にして、これからも、私自身の「ひだまりの道」をこどもたちといっしょに歩きつづけていきたいと思っています。


織江りょうさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/zosan927


受賞者
受賞式にて。前列左が織江氏
(写真は、クリックすると拡大します)


スポンサーサイト

第5回それいけ! 研究会員 速報

 7月3日(土)午後2時より、第5回「それ研」が開催されました。
 ゲストは、絵本・童話作家の岡信子さん。参加者は研究会員および会員12名とスタッフ3名。
 創立五十周年記念誌を用いての協会のなりたちや、創作のコツやヒントなどをお話しくださいました。
 魅力あふれるお話にぐいぐい引き込まれ、あっという間の2時間。
 書くことの楽しさを知り、有意義なひとときを過ごすことができました。

*詳細については、後日アップします。お楽しみに!


■ゲスト 岡信子(おかのぶこ)さん略歴
岐阜県生まれ、東京で育つ。短大卒業後、幼稚園教諭を経て、児童文学に専念。『花・ねこ・子犬・しゃぼん玉』(旺文社)で第22回日本児童文芸家協会賞受賞。著書多数。(社)日本文藝家協会理事。(社)日本児童文芸家協会元理事長、現顧問。

(育成委員会)

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。