Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コニカミノルタプラザ特別企画展 創作ものがたり絵本展・開催!

◯終了しました

             コニカミノルタプラザ特別企画展
        創作ものがたり絵本展・開催!
        コニカミノルタプラザ・(社)日本児童文芸家協会 共催
                新宿区教育委員会 後援


   場 所 : コニカミノルタプラザ(東京都新宿区) ギャラリーB&C
        東京都新宿区新宿3-26-11新宿高野ビル4F (Tel: 03-3225-5001)
        JR新宿駅東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」から徒歩1分
        (フルーツの新宿高野4F)
        特設ホームページ
   日 時 : 2008年11月1日(土) ~11月20日(木)の20日間 (入場無料)


 親と子で、一冊の絵本をのぞきこんで笑ったり、ちょっぴり涙をながしたり……。一冊の絵本が手から手へ伝えられ、世代を超えて読みつがれることを切に願って、(社)日本児童文芸家協会は、このたびコニカミノルタとの共催により、次の絵本展を開催いたします。
          「協会作家による創作ものがたり絵本展」
          「協会作家による既刊絵本の原画展」

 すばらしい物語が産声をあげ、生まれたての絵本がたくさんの方々に呼びかける。コニカミノルタプラザがその発信地となり、絵本をとおして、親と子、そして世代を超えた想像力豊かなコミュニケーションが生まれることを、わたしたちは期待しています。そして、作家も画家も、その輪のなかにとびこんで、さらに積極的に絵本の可能性を伝えたいと思います。
原画が放つエネルギーと、作家たちのメッセージをこめた物語を、どうぞ家族のみなさんで体験してください。きっと新しい親子の会話がはじまるでしょう。
 会場をめぐるうちに、わたしも絵本つくりたいな! そんな気持ちになるかもしれません。空想の翼を大きく広げて、未来にはばたく子どもたちに、わたしたちはその支えとなる風を送りたいのです。
 みなさま、ぜひ、ものがたりの世界に遊びに来て下さい。
                             (社)日本児童文芸家協会
                                理事長 天 沼 春 樹

※クリックすると大きくなります
ehonten.gif



■展示内容
『創作童話原画展』 ギャラリーC 
 (社)日本児童文芸家協会会員20名が、本展のために創作した20の生まれたてのお話。
 ここでしか味わうことができないワクワク ハラハラ ドキドキの童話の世界を、著名画家によるオリジナル原画40点とともに展示。

作者からのメッセージが届きました!


「物語屋」 作/石川千穗子 絵/茂利勝彦
「くもねこ」 作/金治直美 絵/田中清代
「ぼくのともだち」 作/上山智子 絵/よしおかひろこ
「かば ぞう」 作/楠木しげお 絵/ひらのてつお
「おひさまの あかちゃん」 作/計良ふき子 絵/本信公久
「なかよし こだまで なかなおり」 作/清水朋子 絵/アンヴィル奈宝子
「エゴノキのきもち」 作/すとうあさえ 絵/やまわきゆりこ
「だいごろう」 作/武谷千保美 絵/せいみやあきら
「うれしい きぶん」 作/戸田和代 絵/おぐらひろかず
「ひとりじゃないんだ」 作/中村文人 絵/山田和明
「木とあかちゃん」 作/長井理佳 絵/たかすかずみ
「たろうさんのパトロール」 作/縄野静江 絵/内海 博
「おもちゃの木」 作/西川夏代 絵/岡本美子
「ぽんぽこポスト」 作/浜野木碧 絵/山本省三
「羅生門のオニの子」 作/日野多香子 絵/早川純子
「まよい道 灯りが ぽっ」 作/正岡慧子 絵/おおくぼヒロアキ
「探しもの」 作/松原由美子 絵/ふじしま青年
「ゴリコせんせい どんどこどん」 作/光丘真理 絵/鈴木博子
「これが ゆきだね」  作/深山さくら 絵/篠原良隆
「ぐるぐる」 作/横田明子 絵/河野あさ子



『絵本原画展』 ギャラリーB 
 あっ、わたし読んでもらったことがある! 大人になっても忘れられない絵本がある。
 そんな独創性あふれる物語の数々。本協会員11名による既刊絵本の原画30点を展示いたします。

「リトル・レトロ・トラム」 作/天沼春樹 絵/北見葉胡
「なかよし チムとターク」 作/岡 信子 絵/柿本幸造
「ゆきのひの わすれもの」 作・絵/かさいまり
「いもごろごろ」 作/川村たかし 絵/村上 豊
「ざぼんじいさんのかきのき」 作/すとうあさえ 絵/織茂恭子
「チロヌップのきつね」 作・絵/高橋宏幸
「きつねのでんわボックス」 作/戸田和代 絵/たかすかずみ
「おととからだでおはなし」 作/西川夏代 絵/池田げんえい
「くませんせいはおいしゃさん」 作/正岡慧子 絵/末崎茂樹  
「かげまる」 作/矢部美智代 絵/狩野富貴子
「パンダの手にはかくされたひみつがあった!」 作/山本省三 絵/喜多村 武

きつねのでんわボックス
パンダの手には、かくされたひみつがあった! (動物ふしぎ発見)



■スペシャルイベント
(詳細はコニカミノルタプラザWebサイトhttp://konicaminolta.jp/plaza/) へ

限定オリジナル絵本「うまれたてのお話20」プレゼント
親子で楽しむ「絵本読みかたり」
   
今回の展示会場を使って高見のっぽさんと早見優さんによる絵本の読みかたりを開催。
   
          
■展示絵本の寄贈
 本展の展示で使用した絵本、展示作家の出版絵本とオリジナル創作童話集「うまれたてのお話20」30冊は展示終了後に「(財)がんの子供を守る会」を通じ小児病院等に寄贈します。
 ◎寄贈予定日/2008年12月初旬~中旬頃



会員のみなさまへ。ご自身のHPにバナーをはってください
リンク先 http://zibungei.blog99.fc2.com/blog-entry-70.html 
     http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2008november/ehon/index.html 

ehonten1.jpg

ehonten2.jpg
スポンサーサイト

第5回キッズブック・らいぶin兵庫の報告が届きました!

 8月30日(11:00~12:00)に、神戸市総合児童センター「こべっこランド」(兵庫県神戸市中央区)にて、第5回キッズブック・らいぶin兵庫(出演:石神誠さん、畑中弘子さん、北川チハル)を開催しました。

 オープニングは畑中さんお手製のかわいいペープサートを使った「絵本ができるまで」。
 どんなふうに絵本はできていくの? という流れを子どもたちにも分かりやすく資料もまじえて伝える好評の演目です。画家・編集者・作家の3役をスタッフ全員で演じます。
 今回は客席で文研出版の編集さんも見守ってくださいました。

 おつぎは石神さんの「どうぶつしりとりかくれんぼ」。大型スクリ-ンに子どもたちの大好きな動物がつぎつぎに登場する楽しいしりとりのあとは、「まちがいさがし」ゲームで盛り上がり、石神さんのダジャレトークも光りました。

 つづいて同じくスクリーンを使った北川の読み語り「わたしのすきなおとうさん」。少々長めの話ですが、画像にアニメーションや鳥笛の生演奏など、効果を加え、物語の世界を味わっていただきました。

 エンディングには「わたしのすきなおとうさん」の画家、おおしまりえさんが登場するというサプライズもありました。
 東京から来てくださったおおしまさんにもご参加いただき、客席の皆さんと「わたしのすきなおとうさん」の歌をいっしょにうたい、ライブは終了となりました。
 定員を超える64名(内、子ども34名)のご参加に感謝して、ここにご報告いたします。
                                 (北川チハル)

※画像はクリックすると大きくなります。

ehongadekirumade1.jpg
<オープニング:絵本ができるまで>
左から、石神さん、畑中さん、北川。
畑中さんお手製のペープサートはバージョンアップしております!



doubutusiritori1.jpg
<プログラム1:どうぶつしりとりかくれんぼ>
石神さんと、演目のスクリ-ン画像です。


watasinosukina8.jpg
<エンディング:わたしのすきなおとうさん・歌>
左から、おおしまさん、北川の娘、北川。

童謡展<うたって あそぼう!12ヶ月>を開催します!!

◯終了しました

 12名の作家が、それぞれ2つの月を担当し、詞を書きました。1月から12月まで、ぜんぶで24編のバラェティ豊かな詞に、本人や作曲家が曲をつけ、画家が絵を描きました。
 会場には、全曲がBGMとして流れます。生まれたての_がギャラリーにいっぱい!
 もちろんリクエストも受け付けますし、ライブの予定もあります。
 ぜひ、童謡にひたりにいらしてください。


場所:池袋西口駅前「アーティストガーデン」
     カフェを併設しておりますので、飲み物をいただきながら作品をご
     覧になれます。(入場は無料ですが飲食は有料)
20070501135539.jpg

日時:2008.9.25(木)~10.7(火)
   AM11:00~PM6:30(水曜休廊 最終日PM5:00まで)


○ 参加作家
麻生かづこ
いしいいくよ
すとうあさえ
武谷千保美
戸田和代
西潟留美子
西川夏代
浜野木碧
まえだまさえ
光丘真理
みやまさくら
山本省三


Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。