Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童文芸絵本ギャラリー2007開催のお知らせ

◎終了しました

 児童文芸家協会会員・研究会員の作品に、各界で活躍中の画家が絵をつけて発表する「児童文芸絵本ギャラリー」が開催されます。
 ファンタジー、ノンフィクション、創作民話など、生まれたてのお話が個性的な絵とともに勢揃いしました。今回の出品数は新人も多く出展します。既成概念にとらわれないフレッシュな感覚で表現された45作。ぜひ、ご高覧くださいますようお願いいたします。



●会期:11月21日(水)~11月30日(金)まで
●場所:新宿 ギャルリ トラン・デュ・モンド


地図はこちら
スポンサーサイト

報告 第一回「詩のサロン」開かれる

魅力的な詩と楽しい絵


 絵本ギャラリー展や童話サロン展と同じように、池袋のアーティスト・ガーデンにおいて、九月十三日から二十五日まで第一回「詩のサロン」が開催されました。

詩のサロン2007 (会場内)
手書きの詩が好評でした

 展示の形式は、B四サイズの原稿用紙に、出品者が各々自筆で詩を書き、見やすいようにグレーのパネルに貼り、コーティングしました。各自の詩が、より個性的に展示できたと多くの方々からご好評をいただきました。なお、詩のパネルの上に、イメージ画を一枚、それぞれ違った画家さんに描いていただき掲示しました。詩の雰囲気がよりいっそう効果的に表現されました。

第1回詩のサロン07.9-011
日本児童教育専門学校の学生さんの詩のコーナー

 また一角に、日本児童教育専門学校の生徒さんの詩の発表の場を設けました。大変若々しく斬新な詩が多く、ご観覧のみなさまからは大変喜ばれ、会員への刺激にもなりました。


 初日の展覧会場で行われたオープニングパーティーも大変盛況で、天沼理事長をはじめ地方から出席された方々の自己紹介や日常報告、詩に関することなど、忌憚のない意見が交わされました。今まで、あまり交流のなかった詩人の皆さまのよい意見交換の場にもなったようです。早くも次をという声があがっています。
 また、お忙しい中、ご来廊くださった皆様に、深く感謝申し上げます。
 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
   
事業委員会一同

最新号「児童文芸10・11月号」発売中!

雑誌「児童文芸」は隔月刊行(偶数月上旬発売)です
発売中!
最新号2007年10・11月号 定価820円  発売・銀の鈴社
★表紙 立体造型・岡本美子/撮影・大畑俊男
児童文芸07.10.11(2)

主な内容目次
● 特集 「犬ものがたり、猫ものがたり」
自作を語る 井上こみち こやま峰子 矢部美智代 宮下恵茉
犬の文化史 森本和子
猫の文化史 【寄稿】黒江龍雄
私のおすすめ―犬猫ものがたり 広瀬かをる うやまともこ 山川正吾 
堀江あや 谷沢紀美子 守谷茂泰
 小林比呂古 すぎもとれいこ
創作 としまかをり 縄野静江 たからしげる 金治直美
●連載創作 「彼女とオオカミ=ザ・ライクス・オブ・ミー=」第5回
                      芝田勝茂・作  小松良佳・画
●創作童話 浅田宗一郎 武谷千保美

★ 連 載★
詩の泉 佐藤せつお 村上のぶ子
続・児童文学の方法(35) 川村たかし
名作の風土(22) 白武留康
ブックプラザ 上山智子、角田茉瑳子
同人誌評 石井由昌
エッセイの森 朽木祥 このこわんこ 堀米薫
心に残った一行 岡沢真知子 林博子 いしいじゅね

(投稿)童話の小箱  安藤邦緒

ご注文は最寄りの書店でお取り寄せいただくか、日本児童文芸家協会まで

芝田勝茂理事 講演会のおしらせ

◯終了しました

 本協会の理事、芝田勝茂さんが「子ども読書フォーラム」にて講演をします。
 「子ども読書フォーラム」は、10月27日の文字・活字文化の日にちなみ、子どもの読者活動が拡がっていくこと、都民の方に文化について関心を深めていただくことを目指して、都立図書館が企画。第1部では、芝田理事の講演「中学生に語る<ものがたり>誕生の秘密」のあと、4名の中学生が読書に関するスピーチをします。ぜひ、お出かけください。



1 日時
 平成19年10月21日(日曜日)12時30分から16時45分まで
2 会場
 東京都庁 第一本庁舎 5階 大会議場及びホール
3 内容
第1部 講演及びスピーチ
(1)講演 児童文学作家 芝田 勝茂(しばた かつも)氏
   「中学生に語る<ものがたり>誕生の秘密」
(2)都内中学生による読書に関するスピーチ 4名
   新宿区、渋谷区、杉並区、荒川区各教育委員会の協力による。

第2部 子ども読書活動報告会(パネルディスカッション)
発表1 清水千秋 氏  財団法人 東京子ども図書館
発表2 高原陽子 氏  調布市立中央図書館
発表3 磯村こう 氏  杉並区立天沼中学校
    大角弥生 氏  杉並区立和泉中学校
 コーディネーター 十文字学園女子大学講師 富田美樹子 氏
※その他、当日会場ホールにて、文字・文化をテーマに展示を行います。
「文字は文明の乗り物~時空を超えて情報を伝える~」


4 募集人数  500名
5 入場料  無料
6 申込方法
 往復はがき、またはEメールで、氏名、住所、電話番号を明記の上、東京都立中央図書館管理部企画経営課へお申込ください。
 締め切り:10月15日(月曜日)(消印有効)
7 申込先
〒106-8575 港区南麻布5-7-13 東京都立中央図書館管理部企画経営課
Eメール Kouen@library.metro.tokyo.jp

平成19年度「子ども読書フォーラム」ちらし印刷用(PDF形式:79KB)

<問い合わせ先>
都立中央図書館管理部企画経営課
電話 03-3442-8451

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。