Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「教育夏まつり2007 子どもを伸ばす「授業」大集合!」へのお誘い!

◎終了しました

   ~本協会会員、西川夏代さん、佐々木有子さんの作品が朗読されます~


 戦後60年をへて、子どもたちは戦争についてお話をきく機会がなかなかありません。
 当時、本当に起きたことをそのままに伝えたい……。そんな願いをこめて、シリーズ「せんそうってなんだったの?」(学習研究社)はつくられました。
 本協会の作家が昨年の夏、全国に散って、取材をしお話を書き上げました。今回、全16作品の中から2作を選び、西川夏代さんが、中学生のみなさんに朗読します。
 ぜひ、ご参加ください。


【日時】
  2007年8月5日(日)
  9時半開場 16時半閉会予定
【場所】
  港区立港南中学校(東京都港区港南4-3-3)
【参加費】
  社会人 1000円 子ども~大学生 無料

<読み聞かせの会について>の内容
【時間】
 午前11時20分から12時20分まで
【演目】
お話『まくわうりの夏』 作:佐々木有子 絵:夏目省吾
 神奈川県大和市の「大和竹トンボ制作研究会」のみなさんにうかがったお話です。
 60年以上も友だちでいつづけている皆さんは、少年時代にいろいろな勉強や手伝い、遊びをしていました。足りないご飯、厳しい先輩や先生など、つらいことも…。
 子どもたちの目から見た戦争とは、どんなものだったのでしょう。
 「大和竹トンボ製作研究会」のみなさんのインタビュービデオも上映します。

お話『ひまわりは今も』(鳥取県)作:西川夏代 絵:尾崎曜子
 学校の先生を目指すみよ子さんの家は古くから続く農家です。たくさんのおいしい野菜や、お米、きれいな花が咲いています。優しいお兄さんと妹とも、とても仲良しです。
 そんな幸せな一家にも、戦争の影はさしていたのです。

【主催】財団法人 才能開発教育研究財団

 詳しくは、NPO法人 日本教育再興連盟ホームページをご覧ください。
スポンサーサイト

千屋・夏の寺子屋大学2007のお知らせ

◎終了しました


◆千屋・夏の寺子屋大学2007のお知らせ

 8月に新見市千屋(岡山県)で、ふるさとを考え、自然と人間のつながりを考える大人と子どものための夏の大学校が開かれます。
 寺子屋大学長に、(社)日本児童文芸家協会理事長、中央大学文学部講師、日本に飛行船ツェッペリンNTを就航させる事業にも参画している飛行船博士でもある天沼春樹氏を招聘。民話、児童文学、飛行船教室などのプログラムを通じて、ふるさとの民話、歴史、自然、そして子どもたちの未来を考えます。
 (社)日本児童文芸家協会主催で千屋小学校において行われる「千屋・夏の寺子屋大学2007」。講師として、天沼春樹理事長、西川夏代理事、野村一秋理事が参加します。幼児から大人まで楽しめるイベントです。お近くの皆様、お誘い合わせのうえご参加下さい!

   日時:平成19年8月3日(金)~4日(土)
   場所:千屋小学校(雨天決行)



詳細は千屋・夏の寺子屋大学2007のお知らせPDF(464KB)

ご来廊、ありがとうございました!

 お忙しい中、「児童文芸創作童話サロン」展(6月7日~19日 於:池袋アーテイスト ガーデン)にご来廊くださり、深く感謝申し上げます。
 これからも、会員・研究会員ともに、創作への情熱を大切に、精進していきたいと思っております。次回の童話サロンにて、また皆さまにお目にかかれますよう、心から願っています。今後ともよろしくお願いいたします。
                     (社)日本児童文芸家協会理事長 天沼春樹
                         創作童話サロン委員会スタッフ一同
                                    出品者一同
20070702104303.jpg

20070702104312.jpg

20070702104319.jpg

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。