Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本児童文芸家協会2007年4賞の贈呈式が和やかに行われました

 5月17日(木)、通常総会に引き続き、午後6時より、第31回日本児童文芸家協会賞、第36回児童文芸新人賞、第2回福田清人賞、第46回児童文化功労賞の各賞の贈呈式、ならびに懇親会がアルカディア市ヶ谷にて行われました。
 協会賞の名木田恵子さん(「レネット 金色の林檎」金の星社)、新人賞の香坂直さん(「トモ、ぼくは元気です」講談社)、福田清人賞の竹田津実さん(「オホーツクの12か月」福音館書店)、児童文化功労賞の梶山俊夫さん、小峰紀雄さん、こやま峰子さん、藤崎康夫さんより、それぞれ感慨のこもった喜びの挨拶をいただきました。贈呈式、懇親会の模様は、児童文芸8・9月号に掲載されますので、ぜひご覧ください。
スポンサーサイト

読み語りの会「キッズブック・らいぶ 第15回」のお知らせ

20070510125921.jpg


 2005年に児童文芸家協会50周年を記念して、「私たちの本を読んでくれてありがとう!」の気持ちをこめて、子どもたちへ、作者が自作を読み語る会を始めました。
 15回目のらいぶを、下記のとおりに開きます。お子さんとぜひ遊びにきてください。
 (児童館で行うので、大人だけの入場は出来ないのでご了承ください)

■とき:2007年5月23日(水)午後2:30~3:00(開場2:15)
■ ところ東京都児童館(渋谷区渋谷1-18-24 電話03-3409-6361)
■ プログラム
手遊び「こぶたぬきつねこ」                   …全員
絵本「コンブータ」(作:加藤圭子 絵:いしいじゅね けやき書房)…かとうけいこ
手遊び「なになになに?」…(こぶたトリオ)いしいいくよ すとうあさえ とだかずよ
絵本「かえるのかさやさん」(作:戸田和代 絵:よしおかひろこ 岩崎書店)
                               …いしいいくよ
絵本「がたごとごーごー」(作:戸田和代 絵:三井小夜子 文化出版局)
                               …とだかずよ
■ 次回のキッズブック・らいぶ(第16回)
2007年9月26日(水)午後2:30~3:00(開場2:15)

『児童文芸創作童話サロン』開催のお知らせ

◯終了致しました

 協会では、昨年に続き『児童文芸創作童話サロン』を開催することになりました。会員、研究会員の書き下ろしの童話に、出版界で活躍中の画家が作品のイメージ画を添えて展示いたします。
 今回、ファンタジーから幼年童話まで、幅広い作品が33編揃いました。テーマは『心のふれあい』。皆様の御来場をお待ちしております。

会場   池袋西口駅前「アーティストガーデン」
     カフェを併設しておりますので飲み物をいただきながら、作品を
     御覧になれます。(入場は無料ですが飲食は有料)
開催期日 6月7日より6月19日まで
     午前11時より午後6時半(最終日は5時まで 水曜休廊)

20070501135539.jpg

「児童文芸絵本ギャラリー2007」作品募集のお知らせ

◎募集終了しました

 会員、研究会員ならどなたも参加できます。45作品程度を予定。
 また、出品回数の制限はありません。(詳しくは参加資格をご覧下さい)

       2007年11月21日から11月30日まで
       東京新宿ギャルリ トランデュモンドで開催


<内容>
 絵本や絵童話の構想を具体的な形(簡単な挿し絵付きの見本書籍及び展示用の挿し絵2点)にして、展覧会形式で展示します。
 出展2回までの方には、作品にふさわしい画家を選び、協会から挿し絵の依頼をします。
 また出版社等に積極的に宣伝することにより、作品の刊行のチャンスを作ります。前回の参加作品からも単行本化が進行中です。
<参加資格>
*会員、研究会員。(挿し絵を付ける画家は会員でなくても可)
*研究会員の方は、作品の添削か絵本講座を受けることが条件です。
*3回以上出展の方は、画家の依頼を自分ですること。(申し込み時に画家が決定していることが条件です。ただし、絵本講座を受ける方は、作品にあわせて画家の紹介を受けられますので、ご相談下さい)
<参加費>
*1万8千円(開催期間を延長いたしました)
*添削を受講する場合は、2万3千円 
*絵本講座を受ける場合は、2万8千円
 参加費は、出品が決定してから納入していただきます。
<応募方法>
 あらすじを400字以内にまとめ、総会のお知らせに同封の申し込み用紙に記入し封書にて、協会事務局絵本ギャラリー係宛に、7月15日必着でお送りください。
 絵本ギャラリー委員会にて、ふさわしい作品を選考させていただき、8月中旬までに連絡いたします。
 ご不明な点がありましたら、協会事務局までお問い合わせください。
(絵本ギャラリー委員会)

詩のサロン2007 出品作品募集のお知らせ

「詩のサロン」の募集は終了いたしました。



絵本ギャラリー、童話サロンに続く、
  (社)日本児童文芸家協会の新しい企画

             詩のサロン2007

 詩人たちの交流や活躍の場を拡げる為に『詩のサロン』を新しく開催することにいたしました。
 出品作品に児童書出版界で活躍している画家が、イメージイラストを描いて展示し、一般の方はもちろん、出版社、メディア関係者を招き、出版、雑誌掲載などの機会を積極的に作ります。
 出品を希望される方は下記の要領をお読みになり、ご応募ください。


応募要項
■応募資格
 日本児童文芸家協会の会員、または研究会員に限る。
 ただし研究会員は、協会の添削指導をうけること(添削料は別途請求)。
■作品枚数
 400字詰め原稿用紙1枚以内。(題名、氏名を明記)
■作品テーマ
 特になし
■出品料
 12000円(会場費、案内状作成費含む)。出品決定後徴収。イメージイラストは画家の所有になります。
■展示会場及び期日
 東京池袋「アーティスト ガーデン」(JR池袋西口駅前第2三笠ビル8階)
 2007年9月13日より9月25日まで(水曜日休廊)
■展示形式
 400字詰原稿用紙に書かれた詩の上に、スケッチ画か淡彩の絵(B6サイズ)を飾る。
■説明会・懇親会
 詩の説明会を協会事務局にて行う予定。また、会期中に編集者を交えての懇親会も予定しています。
■応募受け付け開始日
 2007年5月23日。この日の消印のあるものから受け付けます。それ以前は受け付け無効となります。
■募集作品数
 約30編(応募は一人一作限り)。定員になり次第、締め切ります。尚、定員を越えた場合やテーマなどが企画にふさわしくない場合は、出品をお断りすることもあります。
■応募方法
 住所、氏名、連絡先電話番号(メールアドレスもあればお書きください)、出品希望の旨を書いて、下記宛にハガキで5月23日以降に投函して下さい。お問い合わせは協会事務局まで。
      〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-16-3金子ビル202
           社団法人 日本児童文芸家協会 詩のサロン係

「児童文芸絵本講座」受講者および「児童文芸絵本ギャラリー2007」出品者募集

◎募集終了しました


 「児童文芸絵本ギャラリー2007」出品者募集に合わせ、今年は「児童文芸絵本講座」を行うことになりました。日本児童文芸家協会会員、研究会員に限らず、一般の方も受講できます。
 また、受講者は優先的に「児童文芸絵本ギャラリー」に受講作品を出品でき、作品にふさわしい画家を紹介いたします。一般の方も、日本児童文芸家協会の研究会員になれば、出品可能です。詳細は下記の通りです。

●講座日程・内容
 7月28日(土) 絵本の種類と最近の傾向    講師 正岡慧子
          創作の作法、保育絵本について 講師 山本省三
 8月18日(土) 編集者の講演(2社)ほか
 8月25日(土) 実作指導           講師 戸田和代
                           すとうあさえ
★8月18日に原稿を提出していただき、25日に講評・指導します。
☆全日午後1時~4時10分まで
※講演内容は、変更する場合があります
※「絵本ギャラリー」参加の研究会員は、3回全て受講しないと「絵本ギャラリー」参加
 条件を満たしたことになりません。

●会場
 (社)日本児童文芸家協会事務局
 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-16-3-202
       TEL03-3262-6026 FAX03-3262-8739
●受講料
 1万5千円(申し込み後、振替用紙をお送りいたします)
 絵本ギャラリーと同時に申し込んだ場合は、2万8千円となります。(5千円割引)

●定員 20名 定員になり次第締切ります。

●申し込み方法
 総会のお知らせに同封の申込書に記入の上、封書で協会事務局にお申し込み下さい。
 一般の方は、協会事務局までお問い合わせ下さい。

(絵本ギャラリー委員会)

Appendix

当ブログについて

jibungei

Author:jibungei
一般社団法人 日本児童文芸家協会のブログです。協会や会員の情報などを随時更新していきます。
広報委員会を中心に、07年11月にホームページのリニューアルをいたしました。
日本児童文芸家協会のホームページはこちらです。

会員の方へ:協会ホームページに情報の掲載を希望する際は、事務局の「広報」宛にメール hp@jidoubungei.jp(件名は「HP情報掲載希望」として下さい)、あるいはFAX(「HP情報掲載希望」と明記)、郵送(日本児童文芸家協会 広報委員会  「HP情報掲載希望係」宛)で送ってください。
 文章量は500字以内。資料、写真などがある場合は添付してください。(添付していただく際は、著作権、肖像権にお気をつけください。)
 尚、情報は、社会貢献、受賞、児童文芸の振興に寄与するものなど、会員に紹介するにふさわしい内容のもので、掲載の判断は広報委員会にお任せくださいますようお願いいたします。

「サークルブログ」はこちらです。サークルブログへの投稿方法は、当該ブログをごらんください。 

月別アーカイブ

最近の記事

ブログ内検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。